処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020129595 - 電子機器保持構造及び電子機器保持装置

公開番号 WO/2020/129595
公開日 25.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/047074
国際出願日 02.12.2019
IPC
F16M 13/00 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
M他の所に属するエンジン,機械または装置に特有でない,エンジン,他の機械または装置のフレーム,ケーシングまたはベッド;スタンドまたは支持体
13装置または物品を位置づけるための他の支持体;携帯できる装置または物品を安定させるための手段
B60R 11/02 2006.01
B処理操作;運輸
60車両一般
R他に分類されない車両,車両付属具,または車両部品
11他に分類されない物品の保持または支持装置
02ラジオ,テレビ,電話またはこれらに類するもののためのもの;それらの制御装置の配置
F16B 5/06 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
B構造部材または機械部品同志の締め付けまたは固定のための装置,例.くぎ,ボルト,サークリップ,クランプ,クリップまたはくさび;継ぎ手または接続
5薄板または厚板相互のまたはそれらに平行な条片または棒への接続
06クランプまたはクリップによるもの
F16M 11/04 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
M他の所に属するエンジン,機械または装置に特有でない,エンジン,他の機械または装置のフレーム,ケーシングまたはベッド;スタンドまたは支持体
11その上に置かれた装置;物品を支持するスタンドまたはきゃたつ
02頭部
04装置の取り付け手段;スタンドに対する装置の調整手段
F16M 13/02 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
M他の所に属するエンジン,機械または装置に特有でない,エンジン,他の機械または装置のフレーム,ケーシングまたはベッド;スタンドまたは支持体
13装置または物品を位置づけるための他の支持体;携帯できる装置または物品を安定させるための手段
02目的物,例.樹木,門,窓枠,自転車,に支持されるものまたはこれに取り付けるためのもの
G06F 1/16 2006.01
G物理学
06計算;計数
F電気的デジタルデータ処理
1グループG06F3/00~G06F13/00およびG06F21/00に包含されないデータ処理装置の細部
16構造上の細部または配置
出願人
  • パナソニックIPマネジメント株式会社 PANASONIC INTELLECTUAL PROPERTY MANAGEMENT CO., LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 藤田 真治 FUJITA Shinji
  • 原田 英樹 HARADA Hideki
  • 東原 舜 HIGASHIHARA Shun
代理人
  • 鎌田 健司 KAMATA Kenji
  • 野村 幸一 NOMURA Koichi
優先権情報
2018-24019021.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) ELECTRONIC DEVICE RETAINING STRUCTURE AND ELECTRONIC DEVICE RETAINING DEVICE
(FR) STRUCTURE ET DISPOSITIF DE RETENUE DE DISPOSITIF ÉLECTRONIQUE
(JA) 電子機器保持構造及び電子機器保持装置
要約
(EN)
An electronic device retaining structure according to the present invention is equipped with: an electronic device having a device main body and a display unit rotatably connected to the device main body via a rotary shaft; a base body having a mounting surface on which the electronic device is mounted; and at least one pair of retaining parts attached to an outer peripheral part of the base body so as to face one another, and pressing and retaining the device main body against the mounting surface. At least one pair of retaining parts has retaining hooks which, in a plan view, protrude from the outside toward the inside of the mounting surface and are able to make contact with the electronic device. The retaining hooks have at the upper part thereof an upward-slanting surface which, in a side surface view, slants upward from the inside toward the outside of the mounting surface, and which makes contact with a side edge of the display unit when the display unit is rotated around the rotary shaft in the direction approaching the mounting surface, and at a lower part of the upward-slanting surfaces the retaining hooks have a downward-slanting surface which, in a side view, slants downward from the inside toward the outside of the mounting surface, and presses the device main body against the mounting surface.
(FR)
La présente invention concerne une structure de retenue d'un dispositif électronique, la structure comprenant : un dispositif électronique comportant un corps principal de dispositif et une unité d'affichage reliée rotative au corps principal du dispositif par l'intermédiaire d'un arbre rotatif ; un corps de base comportant une surface de montage sur laquelle le dispositif électronique est monté ; et au moins une paire de parties de retenue fixées à une partie périphérique externe du corps de base de manière à être orientées l'une vers l'autre, et à exercer une pression sur, et à retenir, le corps principal du dispositif contre la surface de montage. Au moins une paire de parties de retenue comporte des crochets de retenue faisant saillie, dans une vue en plan, de l'extérieur vers l'intérieur de la surface de montage et pouvant se mettre en contact avec le dispositif électronique. Les crochets de retenue comportent, au niveau de leur partie supérieure, une surface s'inclinant vers le haut, laquelle, dans une vue de surface latérale, s'incline vers le haut de l'intérieur vers l'extérieur de la surface de montage, et se met en contact avec un bord latéral de l'unité d'affichage lorsque l'unité d'affichage est mise en rotation autour de l'arbre rotatif dans la direction s'approchant de la surface de montage ; et, au niveau d'une partie inférieure des surfaces s'inclinant vers le haut, les crochets de retenue comportent une surface s'inclinant vers le bas, laquelle, dans une vue latérale, s'incline vers le bas de l'intérieur vers l'extérieur de la surface de montage, et pousse le corps principal du dispositif contre la surface de montage.
(JA)
本発明に係る電子機器保持構造は、機器本体と、機器本体に回動軸を介して回動可能に接続される表示部とを有する電子機器と、電子機器が載置される載置面を有する基体と、基体の外周部において互いに対向して取り付けられ、機器本体を載置面に押圧して保持する少なくとも一対の保持部とを備える。少なくとも一対の保持部は、それぞれ、平面視において、載置面の外側から内側へ突出して電子機器と接触可能な保持爪を有する。保持爪は、上部に、側面視において、載置面の内側から外側に向かうに従い上方に傾斜し、表示部が回動軸を中心として載置面に近づく方向に回動したとき表示部の側縁部と接触する上方傾斜面を有し、上方傾斜面の下部に、側面視において、載置面の内側から外側に向かうに従い下方に傾斜し、機器本体を載置面に押圧する下方傾斜面を有する。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報