処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020129510 - フィルムおよびパウチ

公開番号 WO/2020/129510
公開日 25.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/045053
国際出願日 18.11.2019
IPC
B65D 33/00 2006.01
B処理操作;運輸
65運搬;包装;貯蔵;薄板状または線条材料の取扱い
D物品または材料の貯蔵または輸送用の容器,例.袋,樽,びん,箱,缶,カートン,クレート,ドラム缶,広口びん,タンク,ホッパー,運送コンテナ;付属品,閉鎖具,または閉鎖具のための付属品;包装要素;包装体
33大袋または袋の細部または附属品
B65D 75/62 2006.01
B処理操作;運輸
65運搬;包装;貯蔵;薄板状または線条材料の取扱い
D物品または材料の貯蔵または輸送用の容器,例.袋,樽,びん,箱,缶,カートン,クレート,ドラム缶,広口びん,タンク,ホッパー,運送コンテナ;付属品,閉鎖具,または閉鎖具のための付属品;包装要素;包装体
75柔軟シート材料のストリップ,シート,ブランク,チューブ,またはウェブ,例.折りたたまれた被包材,で一部または全体が包まれた物品または材料からなる包装体
52細部
58包装体製造中に附加または一体とされる開口または内容物排出装置
62切断または穿孔部,例.閉鎖合せ目におけるもの
B29C 59/02 2006.01
B処理操作;運輸
29プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
Cプラスチックの成形または接合;他に分類されない可塑状態の材料の成形;成形品の後処理,例.補修
59表面成形,例.エンボス;そのための装置
02機械的手段,例.プレス,によるもの
出願人
  • 東洋製罐株式会社 TOYO SEIKAN CO., LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 本郷 勝弘 HONGO Masahiro
  • 松永 史絵 MATSUNAGA Shie
代理人
  • 藤本 信男 FUJIMOTO Nobuo
  • 大城 重信 OSHIRO Shigenobu
  • 重信 圭介 SHIGENOBU Keisuke
優先権情報
2018-23541017.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) FILM AND POUCH
(FR) FILM ET POCHE
(JA) フィルムおよびパウチ
要約
(EN)
The present invention addresses the problem of providing a film and a pouch that offer excellent unsealing properties while also having basic performance features such as strength and barrier properties. This film (10) contains at least a sealant layer (11), and is characterized by having a cut guide line (G) formed therein, the cut guide line including an impression (11A) that is formed on a surface of the sealant layer. A pouch (30) is formed by superimposing the film on itself with the sealant layer portions mutually opposed, and heat-sealing the peripheral edge sections of the film. The pouch is characterized in that the cut guide line is disposed so as to traverse at least a location that has not been heat-sealed.
(FR)
La présente invention aborde le problème de la fourniture d'un film et d'une poche qui offrent d'excellentes propriétés de descellement tout en ayant également des caractéristiques de performance de base telles que des propriétés de résistance et de barrière. Ce film (10) contient au moins une couche de produit d'étanchéité (11) et est caractérisé en ce qu'il comporte une ligne de guidage de coupe (G) formée à l'intérieur de celui-ci, la ligne de guidage de coupe comprenant une impression (11A) qui est formée sur une surface de la couche de produit d'étanchéité. Une poche (30) est formée en superposant le film sur lui-même, les parties de couche de produit d'étanchéité étant mutuellement opposées, et en scellant à la chaleur les sections de bord périphérique du film. La poche est caractérisée en ce que la ligne de guidage de coupe est disposée de sorte à traverser au moins un emplacement qui n'a pas été scellé à la chaleur.
(JA)
本発明は、強度やバリア性などの基本性能を有しながら、良好な開封性が得られるフィルムおよびパウチを提供することを課題とする。 本発明のフィルム(10)は、少なくともシーラント層(11)を含有するフィルムであって、当該フィルムには、カットガイド線(G)が形成され、前記カットガイド線は、前記シーラント層の表面に形成された押し痕(11A)を含むことを特徴とする。パウチ(30)は、上記のフィルムが、前記シーラント層同士が対向する状態で重畳され、周縁部がヒートシールされてなるものであって、前記カットガイド線が、少なくともヒートシールされていない位置を横断するよう配置されていることを特徴とする。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報