処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020129498 - 画像符号化装置、画像符号化方法、画像復号装置、画像復号方法

公開番号 WO/2020/129498
公開日 25.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/044880
国際出願日 15.11.2019
IPC
H04N 19/126 2014.01
H電気
04電気通信技術
N画像通信,例.テレビジョン
19デジタルビデオ信号を符号化,復号化,圧縮または伸張するための方法または装置
10適応的符号化を用いるもの
102適応的符号化によって影響を受けるまたは制御される要素,パラメータまたは選択に特徴があるもの
124量子化
126正規化または重みづけ関数の詳細,例.正規化マトリクスまたは可変一様量子化器
H04N 19/157 2014.01
H電気
04電気通信技術
N画像通信,例.テレビジョン
19デジタルビデオ信号を符号化,復号化,圧縮または伸張するための方法または装置
10適応的符号化を用いるもの
134適応的符号化に影響を与えるまたはそれを制御する要素,パラメータまたは基準に特徴があるもの
157割り当てられた符号化モード,すなわち他の要素またはパラメータの選択にさらに用いられるために予め定められたまたは予め選択された符号化モード
H04N 19/176 2014.01
H電気
04電気通信技術
N画像通信,例.テレビジョン
19デジタルビデオ信号を符号化,復号化,圧縮または伸張するための方法または装置
10適応的符号化を用いるもの
169符号化ユニット,すなわち適応的符号化の主体または客体となるビデオ信号の構造的部分または意味的部分,に特徴があるもの
17ユニットが画像領域,例.オブジェクト,であるもの
176領域がブロック,例.マクロブロック,であるもの
出願人
  • キヤノン株式会社 CANON KABUSHIKI KAISHA [JP]/[JP]
発明者
  • 志摩 真悟 SHIMA, Masato
代理人
  • 大塚 康徳 OHTSUKA, Yasunori
  • 大塚 康弘 OHTSUKA, Yasuhiro
  • 高柳 司郎 TAKAYANAGI, Jiro
  • 木村 秀二 KIMURA, Shuji
  • 下山 治 SIMOYAMA, Osamu
  • 永川 行光 EIKAWA, Yukimitsu
優先権情報
2018-23590917.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) IMAGE ENCODING DEVICE, IMAGE ENCODING METHOD, IMAGE DECODING DEVICE, AND IMAGE DECODING METHOD
(FR) DISPOSITIF DE CODAGE D'IMAGE, PROCÉDÉ DE CODAGE D'IMAGE, DISPOSITIF DE DÉCODAGE D'IMAGE ET PROCÉDÉ DE DÉCODAGE D'IMAGE
(JA) 画像符号化装置、画像符号化方法、画像復号装置、画像復号方法
要約
(EN)
According to the present invention, a second quantization matrix having a size P×Q (where P and Q are positive integers satisfying P(FR)
Dans le cadre de la présente invention, une seconde matrice de quantification ayant une taille P × Q (où P et Q sont des nombres entiers positifs satisfaisant le rapport P<N<Q ou Q<N<P) est générée à partir d'une première matrice de quantification ayant une taille N × N (N étant un nombre entier positif). Des coefficients de conversion dans un sous-bloc dont la taille correspond à la taille P × Q sont quantifiés à l'aide de la seconde matrice de quantification.
(JA)
N×N(Nは正の整数)のサイズを有する第1の量子化マトリクスから、P×Qのサイズ(P,Qは、P<N<QあるいはQ<N<Pを満たす正の整数)を有する第2の量子化マトリクスを生成する。P×Qのサイズに対応するサイズのサブブロック内の変換係数を第2の量子化マトリクスを用いて量子化する。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報