処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020129460 - 排ガス浄化装置の製造方法

公開番号 WO/2020/129460
公開日 25.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/043997
国際出願日 08.11.2019
IPC
B05D 7/00 2006.01
B処理操作;運輸
05霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
D液体または他の流動性材料を表面に適用する方法一般
7液体または他の流動性材料を特定の表面に適用するかまたは特定の液体または他の流動性材料を適用するのに特に適した,フロック加工以外の,方法
B05D 7/24 2006.01
B処理操作;運輸
05霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
D液体または他の流動性材料を表面に適用する方法一般
7液体または他の流動性材料を特定の表面に適用するかまたは特定の液体または他の流動性材料を適用するのに特に適した,フロック加工以外の,方法
24特定の液体または他の流動性材料を適用するためのもの
B01J 37/02 2006.01
B処理操作;運輸
01物理的または化学的方法または装置一般
J化学的または物理的方法,例.触媒またはコロイド化学;それらの関連装置
37触媒調製のためのプロセス一般;触媒の活性化のためのプロセス一般
02含浸,被覆または沈澱
B01D 53/94 2006.01
B処理操作;運輸
01物理的または化学的方法または装置一般
D分離
53ガスまたは蒸気の分離;ガスからの揮発性溶剤蒸気の回収;廃ガスの化学的または生物学的浄化,例.エンジン排気ガス,煙,煙霧,煙道ガスまたはエアロゾル
34廃ガスの化学的または生物学的浄化
92エンジン排気ガスに適用されるもの
94触媒による方法によるもの
B05B 1/18 2006.01
B処理操作;運輸
05霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
B霧化装置;噴霧装置;ノズル
1弁,加熱手段等の補助装置を有するまたはこれらを有しないノズル,スプレーヘッドまたは他の排出口
14多数の排出開口部を有するもの;排出開口部の内または外にストレーナーを有するもの
18散水口;シャワー排出口
出願人
  • 株式会社キャタラー CATALER CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 城戸 佑樹 KIDO, Yuki
  • 松井 優 MATSUI, Suguru
  • 小原 恵津子 OHARA, Etsuko
  • 中田 和真 NAKADA, Kazuma
代理人
  • 青木 篤 AOKI, Atsushi
  • 三橋 真二 MITSUHASHI, Shinji
  • 関根 宣夫 SEKINE, Nobuo
  • 胡田 尚則 EBISUDA, Hisanori
  • 勝又 秀夫 KATSUMATA, Hideo
優先権情報
2018-23762619.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) MANUFACTURING METHOD FOR EXHAUST GAS PURIFICATION DEVICE
(FR) PROCÉDÉ DE FABRICATION D'UN DISPOSITIF DE PURIFICATION DE GAZ D'ÉCHAPPEMENT
(JA) 排ガス浄化装置の製造方法
要約
(EN)
The present invention pertains to a manufacturing method for an exhaust gas purification device that includes providing a solution containing a catalytic metal from a shower nozzle to the upper portion of a honeycomb substrate, coating the honeycomb substrate with the solution, and firing the honeycomb substrate coated with the solution, wherein the shower nozzle has a plurality of discharge openings to discharge the solution and a guard that encloses the plurality of discharge openings.
(FR)
La présente invention concerne un procédé de fabrication d'un dispositif de purification de gaz d'échappement qui comprend la fourniture d'une solution contenant un métal catalytique entre une pomme de douche et la portion supérieure d'un substrat en nid d'abeilles, le revêtement du substrat en nid d'abeilles avec la solution et la cuisson du substrat en nid d'abeilles revêtu de la solution. La pomme de douche possède une pluralité d'ouvertures d'évacuation destinées à évacuer la solution et une protection qui renferme la pluralité d'ouvertures d'évacuation.
(JA)
本発明は、ハニカム基材の上部に、触媒金属含有溶液をシャワーノズルから提供すること、前記ハニカム基材に前記溶液をコーティングすること、及び前記溶液でコーティングされたハニカム基材を焼成することを含む、排ガス浄化装置の製造方法であって、前記シャワーノズルは、前記溶液を吐出するための複数の吐出口、及び前記複数の吐出口を囲むガードを有している、排ガス浄化装置の製造方法に関する。
他の公開
国際事務局に記録されている最新の書誌情報