処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020129415 - 石英バイアル瓶の製造方法

公開番号 WO/2020/129415
公開日 25.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/042306
国際出願日 29.10.2019
IPC
C03B 23/18 2006.01
C化学;冶金
03ガラス;鉱物またはスラグウール
Bガラス、鉱物またはスラグウールの製造または成形;または、ガラス、鉱物またはスラグウールの製造または成形における補助プロセス
23成形ガラスの再成形
18アンプルの再成形および封止
A61J 1/05 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
J医療または製剤目的のために特に適合させた容器;医薬品を特定の物理的形態または服用形態にするために特に適合させた装置または方法;食品または医薬品の経口投与装置;おしゃぶり;唾受け用具
1医療または製剤目的のために特に適合させた容器
05血液,血漿または医療用流体を収集,保存または投与するためのもの
B65D 13/02 2006.01
B処理操作;運輸
65運搬;包装;貯蔵;薄板状または線条材料の取扱い
D物品または材料の貯蔵または輸送用の容器,例.袋,樽,びん,箱,缶,カートン,クレート,ドラム缶,広口びん,タンク,ホッパー,運送コンテナ;付属品,閉鎖具,または閉鎖具のための付属品;包装要素;包装体
13全体または主要部が金属,プラスチック,木またはそれらの代用品以外の同一材料で作られた,剛性または本質的に剛性の2以上の構成要素を相互に連結することにより形成される本体をもつ容器
02ガラス製,陶器製,または他の陶器材料製
出願人
  • ネクサス株式会社 NEXUS COMPANY INC. [JP]/[JP]
発明者
  • 岩田 堅司 IWATA, Kenji
  • 柏木 寿仁 KASHIWAGI, Toshihito
代理人
  • 特許業務法人京都国際特許事務所 KYOTO INTERNATIONAL PATENT LAW OFFICE
優先権情報
2018-23750919.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) METHOD FOR MANUFACTURING QUARTZ VIAL
(FR) PROCÉDÉ DE FABRICATION DE FLACON EN QUARTZ
(JA) 石英バイアル瓶の製造方法
要約
(EN)
Provided is a method for manufacturing a quartz vial 10 which includes a body part 14 in which a product is accommodated, a bottom part 15 that closes the lower end of the body part 14, a cylindrical neck part 13 that is provided on the upper portion of the body part 14, and a cylindrical mouth part 11 that is provided on the upper portion of the neck part 13 and has an outer diameter that is larger than that of the neck part 13, wherein the outer circumferential surface of the neck part 13 is formed by shaving and the body part 14 produced separately is joined to the neck part 13 by heat sealing. Thus, a large number of quartz vials having a predetermined shape can be manufactured.
(FR)
L'invention concerne un procédé de fabrication d'un flacon en quartz (10) qui comprend une partie corps (14) dans laquelle un produit est reçu, une partie fond (15) qui ferme l'extrémité inférieure de la partie corps (14), une partie col (13) cylindrique qui est disposée sur la partie supérieure de la partie corps (14), et une partie embouchure (11) cylindrique qui est disposée sur la partie supérieure de la partie col (13) et a un diamètre externe qui est plus grand que celui de la partie col (13), la surface circonférentielle externe de la partie col (13) étant formée par rasage et la partie corps (14) produite séparément étant reliée à la partie col (13) par thermoscellage. Ainsi, un grand nombre de flacons en quartz présentant une forme prédéterminée peuvent être fabriqués.
(JA)
物品が収容される胴部14と、胴部14の下端を閉鎖する底部15と、胴部14の上方に設けられた円筒状の頸部13と、頸部13の上方に設けられ頸部13よりも外径の大きい円筒状の口部11と、を有する石英バイアル瓶10を製造する方法であって、頸部13の外周面を削り出しによって形成し、該頸部13に、別途作製された胴部14を熱融着によって接合する。これにより、所定形状を有する石英バイアル瓶を多数製造することが可能となる。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報