処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020129318 - 摺動部材

公開番号 WO/2020/129318
公開日 25.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/033902
国際出願日 29.08.2019
IPC
F16C 33/20 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
33軸受部品;軸受または軸受部品の特別な製造方法(金属加工または類似の操作は関係クラスを参照)
02すべり軸受の部品
04軸受金;ブッシュ;ライニング
20おもにプラスチックからなるすべり面
C23C 26/00 2006.01
C化学;冶金
23金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
C金属質への被覆;金属材料による材料への被覆;表面への拡散,化学的変換または置換による,金属材料の表面処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法または化学蒸着による被覆一般
26グループC23C2/00~C23C24/00に分類されない被覆
F16C 3/04 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
3軸;車軸;クランク,偏心輪
04クランク軸,偏心軸;クランク,偏心輪
F16C 9/02 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
9クランク軸受または連接棒軸受;連接棒の付属品
02クランク軸受
F16C 17/02 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
17専ら回転運動のためのすべり軸受
02ラジアル荷重のみ用
F16C 33/10 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
33軸受部品;軸受または軸受部品の特別な製造方法(金属加工または類似の操作は関係クラスを参照)
02すべり軸受の部品
04軸受金;ブッシュ;ライニング
06おもに金属で作られたすべり面
10潤滑に関する構造
出願人
  • 大豊工業株式会社 TAIHO KOGYO CO., LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 松本 慎司 MATSUMOTO Shinji
代理人
  • Knowledge Partners 特許業務法人 KNOWLEDGE PARTNERS PPC
優先権情報
2018-23514817.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) SLIDING MEMBER
(FR) ÉLÉMENT COULISSANT
(JA) 摺動部材
要約
(EN)
[Problem] To provide a technique that can reduce the size of surface irregularities. [Solution] This sliding member is provided with a base layer and a resin coating layer formed on the base layer. The resin coating layer comprises a polyamide-imide resin as a binder, barium sulfate particles, molybdenum disulfide particles, and unavoidable impurities, and is configured from multiple coating layers obtained by coating one layer on another; the film thickness of the outermost of the multiple coating layers is less than or equal to 4 μm.
(FR)
Le problème décrit par la présente invention est de fournir une technique qui peut réduire la taille des irrégularités de surface. La solution selon l'invention porte sur un élément coulissant qui est pourvu d'une couche de base et d'une couche de revêtement en résine formée sur la couche de base. La couche de revêtement en résine comprend une résine polyamide-imide en tant que liant, des particules de sulfate de baryum, des particules de disulfure de molybdène et des impuretés inévitables, et est configurée à partir de multiples couches de revêtement obtenues par revêtement d'une couche sur un autre; l'épaisseur de film de la couche la plus à l'extérieur des multiples couches de revêtement est inférieure ou égale à 4 µm.
(JA)
【課題】表面の凹凸の大きさを低減できる技術を提供する。 【解決手段】本発明の摺動部材は、基層と、前記基層上に形成された樹脂被覆層とを備える摺動部材であって、前記樹脂被覆層は、バインダーとしてのポリアミドイミド樹脂と、硫酸バリウム粒子と、二硫化モリブデン粒子と、不可避不純物と、からなり、重ね塗りされた複数の塗布層によって構成され、複数の塗布層のうちの最表層の膜厚が4μm以下となる。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報