処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020129310 - 案内ロボット制御装置、及び、それを用いた案内システム、並びに、案内ロボット制御方法

公開番号 WO/2020/129310
公開日 25.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/033718
国際出願日 28.08.2019
IPC
G05D 1/02 2006.01
G物理学
05制御;調整
D非電気的変量の制御または調整系
1陸用,水用,空中用,宇宙用運行体の位置,進路,高度または姿勢の制御,例.自動操縦
02二次元の位置または進路の制御
B25J 13/00 2006.01
B処理操作;運輸
25手工具;可搬型動力工具;手工具用の柄;作業場設備;マニプレータ
Jマニプレータ;マニプレータ装置を持つ小室
13マニプレータの制御
G01C 21/36 2006.01
G物理学
01測定;試験
C距離,水準または方位の測定;測量;航行;ジャイロ計器;写真計量または映像計量
21航行;グループG01C1/00~G01C19/00に分類されない航行装置
26道路網における航行に特に適合したもの
34経路探索;経路案内
36車載コンピュータの入出力装置
G08G 1/00 2006.01
G物理学
08信号
G交通制御システム
1道路上の車両に対する交通制御システム
G08G 1/005 2006.01
G物理学
08信号
G交通制御システム
1道路上の車両に対する交通制御システム
005歩行者用の誘導案内表示装置
出願人
  • 本田技研工業株式会社 HONDA MOTOR CO., LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 東 治臣 HIGASHI Haruomi
代理人
  • 特許業務法人創成国際特許事務所 SATO & ASSOCIATES
優先権情報
2018-23754919.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) GUIDE ROBOT CONTROL DEVICE, GUIDANCE SYSTEM USING SAME, AND GUIDE ROBOT CONTROL METHOD
(FR) DISPOSITIF DE COMMANDE DE ROBOT DE GUIDAGE, SYSTÈME DE GUIDAGE L'UTILISANT, ET PROCÉDÉ DE COMMANDE DE ROBOT DE GUIDAGE
(JA) 案内ロボット制御装置、及び、それを用いた案内システム、並びに、案内ロボット制御方法
要約
(EN)
A server 3 is provided with: a relative position recognition unit 3b that recognizes the relative position of a robot 2 with respect to a user; and a target position determination unit 3f3 that determines a target position, which serves as a targeted relative position during guidance, on the basis of the relative position of the robot 2 when the user begins to move after the robot 2 has begun the guidance.
(FR)
Serveur 3 pourvu : d'une unité de reconnaissance de position relative 3b qui reconnaît la position relative d'un robot 2 par rapport à un utilisateur ; et d'une unité de détermination 3f3 de position cible qui détermine une position cible, qui sert de position relative ciblée pendant le guidage, sur la base de la position relative du robot 2 lorsque l'utilisateur commence à se déplacer après que le robot 2 a commencé le guidage.
(JA)
サーバ3は、利用者に対するロボット2の相対位置を認識する相対位置認識部3bと、ロボット2が案内を開始した後に利用者が移動を開始したときの相対位置に基づいて、案内中における相対位置の目標になる目標位置を決定する目標位置決定部3f3とを備える。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報