処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020129302 - すりガラス調の装飾シートを製造するための装飾シート製造方法

公開番号 WO/2020/129302
公開日 25.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/032769
国際出願日 22.08.2019
IPC
B41M 5/00 2006.01
B処理操作;運輸
41印刷;線画機;タイプライター;スタンプ
M印刷,複製,マーキングまたは複写方法;カラー印刷
5複製またはマーキング方法;それに使用するシート材料
B41J 2/01 2006.01
B処理操作;運輸
41印刷;線画機;タイプライター;スタンプ
Jタイプライタ;選択的プリンティング機構,すなわち版以外の手段でプリンティングする機構;誤植の修正
2設計されるプリンティングまたはマーキング方法に特徴があるタイプライタまたは選択的プリンティング機構
005液体または粒子を選択的にプリンティング材料に接触させることに特徴があるもの
01インクジェット
C09D 11/30 2014.01
C化学;冶金
09染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
Dコーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
11インキ
30インクジェット印刷インキ
C09D 11/38 2014.01
C化学;冶金
09染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
Dコーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
11インキ
30インクジェット印刷インキ
38溶剤,顔料または染料以外の非高分子添加剤に特徴があるもの
出願人
  • 東京インキ株式会社 TOKYO PRINTING INK MFG. CO., LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 林 克彦 HAYASHI Katsuhiko
代理人
  • 速水 進治 HAYAMI Shinji
優先権情報
2018-23903321.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) DECORATIVE SHEET MANUFACTURING METHOD FOR MANUFACTURING FROSTED GLASS-LIKE DECORATIVE SHEET
(FR) PROCÉDÉ DE FABRICATION DE FEUILLE DÉCORATIVE POUR LA FABRICATION D'UNE FEUILLE DÉCORATIVE DE TYPE VERRE DÉPOLI
(JA) すりガラス調の装飾シートを製造するための装飾シート製造方法
要約
(EN)
This decorative sheet manufacturing method uses an inkjet printer, which comprises a head unit provided with a plurality of nozzles that discharge droplets of UV-curable ink, and a UV radiation unit that moves together with the head unit in a main scanning direction of the head unit and radiates UV rays onto the droplets that were discharged from the nozzles and that have landed on a main surface of a transparent base material, to perform inkjet printing having prescribed printing conditions in a multi-pass format and thereby manufacture a frosted glass-like decorative sheet having a plurality of dots configured from a cured product of the UV-curable ink formed on a print region on the main surface of the transparent base material.
(FR)
La présente invention concerne un procédé de fabrication de feuille décorative faisant appel à une imprimante à jet d'encre, qui comprend une unité de tête pourvue d'une pluralité de buses qui évacuent des gouttelettes d'encre durcissable aux UV, et une unité de rayonnement UV qui se déplace conjointement avec l'unité de tête dans une direction de balayage principale de l'unité de tête et émet des rayons UV sur les gouttelettes qui ont été évacuées par les buses et qui ont atterri sur une surface principale d'un matériau de base transparent, pour effectuer une impression à jet d'encre ayant des conditions d'impression prescrites dans un format multi-passage et ainsi fabriquer une feuille décorative de type verre dépoli comprenant une pluralité de points conçus à partir d'un produit durci de l'encre durcissable aux UV formée sur une région d'impression sur la surface principale du matériau de base transparent.
(JA)
本発明の装飾シート製造方法は、紫外線硬化性インクの液滴を吐出する複数のノズルを備えるヘッド部と、ヘッド部の主走査方向にヘッド部とともに移動するものであり、ノズルから吐出され透明基材の主面上に着弾し液滴に対して、紫外線を照射する紫外線照射部と、を備えるインクジェットプリンタを用いて、所定の印刷条件のインクジェット印刷をマルチパス方式で行うことにより、明基材の主面上の印刷領域に形成された、紫外線硬化性インクの硬化物で構成される複数のドットとを有する、すりガラス調の装飾シートを製造するものである。
他の公開
国際事務局に記録されている最新の書誌情報