処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020129297 - 積層体及び積層体の製造方法

公開番号 WO/2020/129297
公開日 25.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/032173
国際出願日 16.08.2019
IPC
C03C 17/22 2006.01
C化学;冶金
03ガラス;鉱物またはスラグウール
Cガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグ製の繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
17繊維やフィラメントの形態をとらないガラス,例.結晶化ガラス,の被覆による表面処理
22他の無機物によるもの
B32B 9/00 2006.01
B処理操作;運輸
32積層体
B積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
9本質的にグループB32B11/00~B32B29/00に包含されない特殊な物質からなる積層体
B32B 17/06 2006.01
B処理操作;運輸
32積層体
B積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
17本質的にシートガラス,またはガラス,スラグまたは類似の繊維からなる積層体
06層の主なまたは唯一の構成要素がガラスからなり,特定物質の他の層に隣接したもの
C03C 3/083 2006.01
C化学;冶金
03ガラス;鉱物またはスラグウール
Cガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグ製の繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
3ガラスの組成物
04シリカを含むもの
076重量比で40%から90%シリカを有するもの
083酸化アルミニウムまたは鉄化合物を含むもの
C03C 3/085 2006.01
C化学;冶金
03ガラス;鉱物またはスラグウール
Cガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグ製の繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
3ガラスの組成物
04シリカを含むもの
076重量比で40%から90%シリカを有するもの
083酸化アルミニウムまたは鉄化合物を含むもの
085二価金属の酸化物を含むもの
C03C 3/087 2006.01
C化学;冶金
03ガラス;鉱物またはスラグウール
Cガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグ製の繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
3ガラスの組成物
04シリカを含むもの
076重量比で40%から90%シリカを有するもの
083酸化アルミニウムまたは鉄化合物を含むもの
085二価金属の酸化物を含むもの
087酸化カルシウムを含むもの,例.通常の板ガラスまたは容器ガラス
出願人
  • AGC株式会社 AGC INC. [JP]/[JP]
発明者
  • 山本 浩史 YAMAMOTO, Hirofumi
  • 赤尾 安彦 AKAO, Yasuhiko
  • 藤原 晃男 FUJIWARA, Teruo
  • 今城 信彦 IMAJO Nobuhiko
代理人
  • 伊東 忠重 ITOH, Tadashige
  • 伊東 忠彦 ITOH, Tadahiko
優先権情報
2018-24026221.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) LAMINATE AND METHOD FOR MANUFACTURING LAMINATE
(FR) STRATIFIÉ ET PROCÉDÉ POUR FABRIQUER UN STRATIFIÉ
(JA) 積層体及び積層体の製造方法
要約
(EN)
The present invention provides a laminate having a glass plate and a coating layer, wherein: the coating layer contains one or more components selected from the group consisting of silicon nitride, titanium oxide, alumina, niobium oxide, zirconia, indium-tin oxide, silicon oxide, magnesium fluoride, and calcium fluoride; the ratio (dc/dg) of the thickness dg of the glass plate and the thickness dc of the coating layer is in the range of 0.05 × 10-3 to 1.2 × 10-3; and the radius of curvature r1 of the laminate in a self-weight gravity deflection correction condition is 10-150 m.
(FR)
La présente invention concerne un stratifié présentant une plaque de verre et une couche de revêtement, la couche de revêtement contenant un ou plusieurs constituants choisis dans le groupe constitué par le nitrure de silicium, l'oxyde de titane, l'alumine, l'oxyde de niobium, la zircone, l'oxyde d'indium-étain, l'oxyde de silicium, le fluorure de magnésium et le fluorure de calcium ; le rapport (dc/dg) de l'épaisseur dg de la plaque de verre et de l'épaisseur dc de la couche de revêtement étant situé dans la plage de 0,05 × 10-3 à 1,2 × 10-3 ; et le rayon de courbure r1 du stratifié dans une condition de correction de déviation par gravité sous l'effet de son poids propre étant de 10 à 150 m.
(JA)
ガラス板及びコーティング層を有する積層体であって、前記コーティング層が、窒化珪素、酸化チタン、アルミナ、酸化ニオブ、ジルコニア、インジウム・スズ酸化物、酸化珪素、フッ化マグネシウム及びフッ化カルシウムからなる群より選択される1以上の成分を含有し、ガラス板の厚さdg及びコーティング層の厚さdcの比(dc/dg)が、0.05×10-3~1.2×10-3の範囲にあり、前記積層体の自重たわみ補正条件における曲率半径r1が、10m~150mである積層体。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報