処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020129289 - 空気入りタイヤ

公開番号 WO/2020/129289
公開日 25.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/027925
国際出願日 16.07.2019
IPC
B60C 5/00 2006.01
B処理操作;運輸
60車両一般
C車両用タイヤ;タイヤの膨張;タイヤの交換;膨張可能な弾性体一般への弁の取付け;タイヤに関する装置または部品
5膨張可能な空気入りタイヤまたは内部チューブ
出願人
  • 株式会社ブリヂストン BRIDGESTONE CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 石原 大雅 ISHIHARA Taiga
代理人
  • 杉村 憲司 SUGIMURA Kenji
優先権情報
2018-23569417.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) PNEUMATIC TIRE
(FR) PNEUMATIQUE
(JA) 空気入りタイヤ
要約
(EN)
In this pneumatic tire, a sound-absorbing material is disposed on the tire inner surface, the sound-absorbing material having laminated therein two or more sound-absorbing layers comprising a non-woven cloth, and the thickness of each of the sound-absorbing layers being 2 mm or less.
(FR)
L'invention concerne un pneumatique dans lequel un matériau insonorisant est disposé sur la surface interne du pneumatique, le matériau insonorisant dans lequel sont stratifiées deux nappes insonorisantes ou plus comprenant un tissu non tissé, et l'épaisseur de chacune des nappes insonorisantes étant inférieure ou égale à 2 mm.
(JA)
本発明の空気入りタイヤは、タイヤ内面に、吸音材が配置され、前記吸音材は、不織布からなる2層以上の吸音層が積層されてなり、前記吸音層の各々の厚さは、2mm以下である。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報