処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020122241 - 医薬組成物及びその製造方法

公開番号 WO/2020/122241
公開日 18.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/049013
国際出願日 13.12.2019
IPC
A61K 31/427 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31有機活性成分を含有する医薬品製剤
33複素環式化合物
395環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
412個以上の環異種原子を有し,そのうち少なくとも1個は窒素である5員環をもつもの,例.テトラゾール
425チアゾール
427非縮合チアゾールを持ち,さらに複素環を含むもの
A61K 31/513 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31有機活性成分を含有する医薬品製剤
33複素環式化合物
395環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
495環異種原子として2個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.ピペラジン
505ピリミジン;水素添加ピリミジン,例.トリメトプリム
513複素環に直接結合したオキソ基を持つもの,例.シトシン
A61K 9/20 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
9特別な物理的形態によって特徴づけられた医薬品の製剤
20丸剤,ひし形剤または錠剤
A61K 9/24 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
9特別な物理的形態によって特徴づけられた医薬品の製剤
20丸剤,ひし形剤または錠剤
22持続または徐放型のもの
24層状または薄片状の単一投与形体
A61K 47/38 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
47使用する不活性成分,例.担体または不活性添加剤,に特徴のある医薬品製剤;活性成分と化学結合した標的剤または修飾剤
30高分子有機化合物または高分子無機化合物,例.無機ポリリン酸
36多糖類;その誘導体,例.ガム,でんぷん,アルギン酸,デキストリン,ヒアルロン酸,キトサン,イヌリン,寒天またはペクチン
38セルロース;その誘導体
出願人
  • 富士フイルム株式会社 FUJIFILM CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 加納 敦 KANO, Atsushi
  • 豊永 翔 TOYONAGA, Sho
代理人
  • 特許業務法人太陽国際特許事務所 TAIYO, NAKAJIMA & KATO
優先権情報
2018-23469114.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) PHARMACEUTICAL COMPOSITION AND METHOD FOR PRODUCING SAME
(FR) COMPOSITION PHARMACEUTIQUE, ET PROCÉDÉ DE FABRICATION DE CELLE-CI
(JA) 医薬組成物及びその製造方法
要約
(EN)
A pharmaceutical composition comprising an amorphous solid dispersion containing an amorphous body of lopinavir, an amorphous body of ritonavir and a cellulose-type polymeric compound and lamivudine; and a method for producing a pharmaceutical composition.
(FR)
L'invention concerne une composition pharmaceutique et un procédé de fabrication de celle-ci. Laquelle composition pharmaceutique comprend : une dispersion solide de matière amorphe contenant une matière amorphe de lopinavir et de ritonavir, et un composé polymère à base de cellulose ; et une lamivudine.
(JA)
ロピナビル及びリトナビルの非晶質体と、セルロース系高分子化合物とを含む非晶質固体分散体、及び、ラミブジンを含有する医薬組成物、並びに、医薬組成物の製造方法。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報