処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020122215 - 吸水性樹脂粒子並びに吸収性物品及びその製造方法

公開番号 WO/2020/122215
公開日 18.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/048818
国際出願日 12.12.2019
IPC
C08J 3/24 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
3高分子物質の処理方法または混合方法
24高分子物質の架橋,例.加硫,
C08L 33/02 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L高分子化合物の組成物
33ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,そのうちのただ1つの脂肪族基がただ1つのカルボキシル基によって停止されている化合物,またはその塩,無水物,エステル,アミド,イミドまたはそのニトリルの単独重合体または共重合体の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
02酸の単独重合体または共重合体;その金属塩またはアンモニウム塩
B01J 20/28 2006.01
B処理操作;運輸
01物理的または化学的方法または装置一般
J化学的または物理的方法,例.触媒またはコロイド化学;それらの関連装置
20固体収着組成物またはろ過助剤組成物;クロマトグラフィー用収着剤;それらの調製,再生または再活性化のためのプロセス
28形態または物理的性質に特徴のあるもの
出願人
  • 住友精化株式会社 SUMITOMO SEIKA CHEMICALS CO., LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 薮口 紘基 YABUGUCHI Hiroki
代理人
  • 長谷川 芳樹 HASEGAWA Yoshiki
  • 清水 義憲 SHIMIZU Yoshinori
  • 沖田 英樹 OKITA Hideki
優先権情報
2018-23285112.12.2018JP
2019-01454530.01.2019JP
2019-05527022.03.2019JP
2019-05533222.03.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) WATER-ABSORBENT RESIN PARTICLES, WATER-ABSORBENT ARTICLE, AND METHOD FOR MANUFACTURING SAME
(FR) PARTICULES DE RESINE ABSORBANT L'EAU AINSI QUE PRODUIT ABSORBANT L'EAU ET PROCEDE DE FABRICATION DE CELUI-CI
(JA) 吸水性樹脂粒子並びに吸収性物品及びその製造方法
要約
(EN)
Disclosed are water-absorbent resin particles of which the stain index represented by formula (1) (stain index = 1 minute value (mL/g) of DW under no added pressure + artificial urine flow rate (g/minute) at tenfold swelling) is at least 10.0 and the fluid absorption for physiological saline is at least 50.0g/g.
(FR)
L'invention concerne des particules de résine absorbant l'eau pour lesquelles, l'indice de pénétration, représenté par la formule (1) (indice de pénétration = valeur (mL / g) par minute de DW sans mise sous pression + vitesse de passage d'urine artificielle (g / min.) à un gonflement de 10 fois) est supérieur ou égal à 10,0 et la quantité d'absorption d'une solution saline physiologique est supérieure ou égale à 50,0 g / g.
(JA)
下記式(1):しみわたり指数=無加圧DWの1分値(mL/g)+10倍膨潤時の人工尿通液速度(g/分) ・・・(1)で表される、しみわたり指数が10.0以上であり、生理食塩水の吸水量が50.0g/g以上である、吸水性樹脂粒子が開示される。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報