処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020122211 - 吸水性樹脂粒子

公開番号 WO/2020/122211
公開日 18.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/048811
国際出願日 12.12.2019
IPC
C08J 3/12 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
3高分子物質の処理方法または混合方法
12粉末化または粒状化
C08F 2/32 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
2重合方法
32油中水型乳濁液中における重合
A61F 13/53 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
F血管へ埋め込み可能なフィルター;補綴;人体の管状構造を開存させるまたは虚脱を防ぐ装置,例.ステント;整形外科用具,看護用具または避妊用具;温湿布;目または耳の治療または保護;包帯;被覆用品または吸収性パッド;救急箱
13包帯または被覆用品;吸収性パッド
15吸収パッド,例.身体の外部または内部に使用する月経用ナプキン,スワブまたはタンポン;吸収パッドの支持または止める手段;タンポンアプリケーター
53吸収体に特徴があるもの
B01J 20/26 2006.01
B処理操作;運輸
01物理的または化学的方法または装置一般
J化学的または物理的方法,例.触媒またはコロイド化学;それらの関連装置
20固体収着組成物またはろ過助剤組成物;クロマトグラフィー用収着剤;それらの調製,再生または再活性化のためのプロセス
22有機物からなるもの
26合成高分子化合物
B01J 20/28 2006.01
B処理操作;運輸
01物理的または化学的方法または装置一般
J化学的または物理的方法,例.触媒またはコロイド化学;それらの関連装置
20固体収着組成物またはろ過助剤組成物;クロマトグラフィー用収着剤;それらの調製,再生または再活性化のためのプロセス
28形態または物理的性質に特徴のあるもの
出願人
  • 住友精化株式会社 SUMITOMO SEIKA CHEMICALS CO., LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 岡澤 志保 OKAZAWA Shiho
代理人
  • 長谷川 芳樹 HASEGAWA Yoshiki
  • 清水 義憲 SHIMIZU Yoshinori
  • 沖田 英樹 OKITA Hideki
優先権情報
2018-23272412.12.2018JP
2019-05497222.03.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) WATER-ABSORBENT RESIN PARTICLES
(FR) PARTICULES DE RÉSINE ABSORBANTES
(JA) 吸水性樹脂粒子
要約
(EN)
Water-absorbent resin particles that include a cross-linked polymer that has a structural unit that is derived from an ethylenically unsaturated monomer that includes at least one compound selected from the group that consists of (meth)acrylic acid and salts thereof. (Meth)acrylic acid and salts thereof are 70–100 mol% of the total monomer units of the cross-linked polymer. The six-hour value for the water retention rate of the water-absorbent resin particles during a reduced-pressure water retention test is at least 55 mass%, and the isotonic saline solution water retention amount of the water-absorbent resin particles is 32–70 g/g.
(FR)
L'invention concerne des particules de résine absorbantes qui contiennent un polymère réticulé ayant une unité structurale dérivée d'un monomère éthyléniquement insaturé contenant au moins une sorte de composé choisi dans un groupe constitué d'un acide (méth)acrylique et d'un sel de celui-ci. Ces particules de résine absorbantes présentent une proportion d'acide (méth)acrylique et de sel de celui-ci comprise entre 70 et 100% en moles pour l'ensemble des unités monomère contenues dans ledit polymère réticulé. Leur valeur de rétention d'humidité pour 6 heures de temps est supérieure ou égale à 55% en masse lors d'une expérience de rétention d'humidité sous une pression réduite. Leur rétention de solution physiologique salée est comprise entre 32 et 70g/g.
(JA)
(メタ)アクリル酸及びその塩からなる群より選ばれる少なくとも1種の化合物を含むエチレン性不飽和単量体に由来する構造単位を有する架橋重合体を含む吸水性樹脂粒子であって、(メタ)アクリル酸及びその塩の割合が前記架橋重合体中の単量体単位全量に対して70~100モル%であり、減圧下水分保持試験において水分保持率6時間値が55質量%以上であり、生理食塩水保水量が32~70g/gである吸水性樹脂粒子が開示される。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報