処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020122198 - コラーゲン固形物、コラーゲン固形物の製造方法、生体材料、および、生体外材料

公開番号 WO/2020/122198
公開日 18.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/048788
国際出願日 12.12.2019
IPC
C07K 14/78 2006.01
C化学;冶金
07有機化学
Kペプチド
1421個以上のアミノ酸を含有するペプチド;ガストリン;ソマトスタチン;メラノトロピン;その誘導体
435動物から;ヒトから
78結合組織ペプチド,例.コラーゲン,エラスチン,ラミニン,フィブロネクチン,ビトロネクチン,低温不溶性グロブリン(CIG)
C12P 21/06 2006.01
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
P発酵または酵素を使用して所望の化学物質もしくは組成物を合成する方法またはラセミ混合物から光学異性体を分離する方法
21ペプチドまたは蛋白質の製造
06ペプチド結合の加水分解による製造,例.加水分解生成物
A61L 27/24 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
L材料またはものを殺菌するための方法または装置一般;空気の消毒,殺菌または脱臭;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品の化学的事項;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品のための材料
27補綴または補綴用品のコーティングのための材料
14高分子材料
22ポリペプチド,またはその誘導体
24コラーゲン
出願人
  • 学校法人近畿大学 KINKI UNIVERSITY [JP]/[JP]
  • 国立大学法人神戸大学 NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION KOBE UNIVERSITY [JP]/[JP]
発明者
  • 森本 康一 MORIMOTO, Koichi
  • 國井 沙織 KUNII, Saori
  • 深瀬 直政 FUKASE, Naomasa
  • 黒田 良祐 KURODA, Ryosuke
  • 竹森 俊幸 TAKEMORI, Toshiyuki
代理人
  • 特許業務法人HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK
優先権情報
2018-23281112.12.2018JP
2019-08113022.04.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) COLLAGEN SOLID, METHOD FOR PRODUCING COLLAGEN SOLID, BIOMATERIAL, AND EX VIVO MATERIAL
(FR) SOLIDE DE COLLAGÈNE, PROCÉDÉ DE PRODUCTION DE SOLIDE DE COLLAGÈNE, BIOMATÉRIAU ET MATÉRIAU EX VIVO
(JA) コラーゲン固形物、コラーゲン固形物の製造方法、生体材料、および、生体外材料
要約
(EN)
Provided is a collagen solid having high strength and density. According to the present invention, there is used a collagen solid including a collagen-cysteine protease degradation product or an atelocollagen-cysteine protease degradation product, the collagen solid having a density of 50 mg/cm3 or higher.
(FR)
L'invention concerne un solide de collagène ayant une résistance et une densité élevées. La présente invention utilise un solide de collagène comprenant un produit de dégradation de protéase de collagène-cystéine ou un produit de dégradation de protéase atélocollagène-cystéine, le solide de collagène ayant une densité de 50 mg/cm3 ou plus.
(JA)
強度および密度が高い、コラーゲン固形物を提供する。コラーゲン-システインプロテアーゼ分解物、または、アテロコラーゲン-システインプロテアーゼ分解物を含み、密度が50mg/cm以上である、コラーゲン固形物を用いる。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報