処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020122196 - 光学装置

公開番号 WO/2020/122196
公開日 18.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/048783
国際出願日 12.12.2019
IPC
G02B 7/182 2006.01
G物理学
02光学
B光学要素,光学系,または光学装置
7光学要素用のマウント,調節手段,または光密結合
18プリズム用;反射鏡用
182反射鏡用
B32B 3/12 2006.01
B処理操作;運輸
32積層体
B積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
3外面または内面にある一つの層が不連続または不均一なもの,または一つの層が平らでない形状のものから本質的になる積層体;本質的に形状に特徴を有する積層体
10不連続な層,すなわち空隙を有するかまたは分離した材料片から形成された層を特徴とするもの
12一体的に形成されているか個々に形成されているかにかかわらず規則的に配列されたセル層を特徴とするものまたは分離した条片の結合を特徴とするもの,例.ハニカム構造体
B32B 15/01 2006.01
B処理操作;運輸
32積層体
B積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
15本質的に金属からなる積層体
01すべての層がもっぱら金属質であるもの
B32B 15/08 2006.01
B処理操作;運輸
32積層体
B積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
15本質的に金属からなる積層体
04層の主なまたは唯一の構成要素が金属からなり,特定物質の他の層に隣接したもの
08合成樹脂の層に隣接したもの
B64G 1/22 2006.01
B処理操作;運輸
64航空機;飛行;宇宙工学
G宇宙航行;宇宙航行体またはその装備
1宇宙航行体
22宇宙航行体の部品または,宇宙航行体に特に適合した装備品
B64G 1/66 2006.01
B処理操作;運輸
64航空機;飛行;宇宙工学
G宇宙航行;宇宙航行体またはその装備
1宇宙航行体
22宇宙航行体の部品または,宇宙航行体に特に適合した装備品
66他に分類されない計器,器具の配置または適用
出願人
  • 三菱電機株式会社 MITSUBISHI ELECTRIC CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 服部 友哉 HATTORI, Tomoya
  • 川口 昇 KAWAGUCHI, Noboru
  • 仲尾次 利崇 NAKAOJI, Toshitaka
  • 及川 厚武 OIKAWA, Atsumu
代理人
  • 村上 加奈子 MURAKAMI, Kanako
  • 松井 重明 MATSUI, Jumei
  • 倉谷 泰孝 KURATANI, Yasutaka
優先権情報
2018-23312813.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) OPTICAL DEVICE
(FR) DISPOSITIF OPTIQUE
(JA) 光学装置
要約
(EN)
The present invention is capable of handling the relative difference in thermal expansion coefficient between a reflective mirror and a mirror supporting member, and supports the reflective mirror using a simpler structure than in the prior art. An optical device 50 is provided with: a reflective mirror 1 comprising a light-reflecting reflective surface 3, and a supported part 4, provided on a rear surface on the side opposite the reflective surface 3, comprising three supported surfaces 5 disposed with 120° of rotational symmetry around an optical axis LX; a structural member 2 present on the rear surface side of the reflective mirror 1; and three supporting members 9 that comprise mirror-supporting parts 9A connected to and supporting the supported surfaces 5, and that are connected at both ends to the structural member 2.
(FR)
La présente invention est capable de gérer la différence relative de coefficient de dilatation thermique entre un miroir réfléchissant et un élément de support de miroir et supporte le miroir réfléchissant à l'aide d'une structure plus simple que dans l'état de la technique. Un dispositif optique (50) est pourvu d'un miroir réfléchissant (1) comprenant une surface réfléchissante (3) réfléchissant la lumière et d'une partie supportée (4), située sur une surface arrière sur le côté opposé à la surface réfléchissante (3), comprenant trois surfaces supportées (5) disposées avec 120° de symétrie rotationnelle autour d'un axe optique LX ; un élément structural (2) présent sur le côté de surface arrière du miroir réfléchissant (1) ; et trois éléments de support (9), comprenant des parties de support de miroir (9A) reliées aux surfaces supportées (5) et les supportant, qui sont reliés aux deux extrémités de l'élément structurel (2).
(JA)
反射鏡と鏡支持部材の間での熱膨張係数の相対的な差に対応でき、かつ従来よりも簡素な構造で反射鏡を支持する。 光学装置50は、光を反射する反射面3、反射面3の反対側の面である背面に設けられて、光軸LXの回りに120度の回転対称性を有して配置された3個の被支持面5を有する被支持部4を有する反射鏡1と、反射鏡1の背面の側に存在する構造部材2と、被支持面5と接続して被支持面5を支持する鏡支持部9Aを有し、両端が構造部材2に接続された3個の支持部材9とを備えた。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報