処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020122195 - ゲノム編集された細胞の製造方法

公開番号 WO/2020/122195
公開日 18.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/048781
国際出願日 12.12.2019
IPC
C12N 5/10 2006.01
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
5ヒト,動物または植物の細胞,例.セルライン;組織;その培養または維持;そのための培地
10外来遺伝物質の導入によって修飾された細胞,例.ウイルス形質転換細胞
C12N 15/09 2006.01
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09組換えDNA技術
C12N 15/63 2006.01
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09組換えDNA技術
63ベクターを用いた外来遺伝物質の導入;ベクター;そのための宿主の使用;発現の制御
C12Q 1/02 2006.01
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
Q酵素,核酸または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物または試験紙;その組成物を調製する方法;微生物学的または酵素学的方法における状態応答制御
1酵素,核酸または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物;そのような組成物の製造方法
02生きた微生物を含むもの
C12Q 1/68 2018.01
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
Q酵素,核酸または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物または試験紙;その組成物を調製する方法;微生物学的または酵素学的方法における状態応答制御
1酵素,核酸または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物;そのような組成物の製造方法
68核酸を含むもの
C12Q 1/6844 2018.01
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
Q酵素,核酸または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物または試験紙;その組成物を調製する方法;微生物学的または酵素学的方法における状態応答制御
1酵素,核酸または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物;そのような組成物の製造方法
68核酸を含むもの
6844核酸増幅反応
出願人
  • 国立大学法人九州大学 KYUSHU UNIVERSITY, NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 鈴木 淳史 SUZUKI Atsushi
  • 川又 理樹 KAWAMATA Masaki
代理人
  • 棚井 澄雄 TANAI Sumio
  • 松沼 泰史 MATSUNUMA Yasushi
  • 及川 周 OIKAWA Shu
  • 飯田 雅人 IIDA Masato
優先権情報
2018-23294612.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) PRODUCTION METHOD FOR GENOME-EDITED CELLS
(FR) PROCÉDÉ DE PRODUCTION DE CELLULES À MODIFICATION GÉNOMIQUE
(JA) ゲノム編集された細胞の製造方法
要約
(EN)
A method for producing cells that have been genome edited at a single allele. The method includes a step for introducing (A) and (B) into cells. (A) (a1) Guide RNA to which at least one nucleotide residue has been added at the 5' end of a spacer sequence, (a2) guide RNA that includes a spacer sequence that is mismatched to a target sequence at one or more bases, and/or (a3) an expression vector that causes the guide RNA of (a1) or (a2) to be expressed. (B) The Cas9 protein and/or an expression vector that causes the Cas9 protein to be expressed.
(FR)
L'invention concerne également un procédé de production de cellules à modification génomique au niveau d'un seul allèle. Le procédé comprend une étape d'introduction (de A) et de (B) dans des cellules. (A) (a1) un ARNg auquel au moins un résidu nucléotidique a été ajouté à l'extrémité 5' d'une séquence d'espacement, (a2) guide comportant une séquence espaceur qui ne correspond pas à une séquence cible au niveau d'une ou de plusieurs bases, et/ou (a3) un vecteur d'expression provoquant l'expression de l'ARNg de (a1) ou de (a2) . (B) La protéine Cas9 et/ou un vecteur d'expression provoquant l'expression de la protéine Cas9.
(JA)
(A)(a1)スペーサー配列の5'末端に1個以上のヌクレオチド残基が付加されたガイドRNA、(a2)標的配列に対して1塩基又は複数塩基のミスマッチを有するスペーサー配列を含むガイドRNA、及び(a3)前記(a1)若しくは前記(a2)のガイドRNAを発現し得る発現ベクターからなる群より選択される少なくとも1種と、(B)Casタンパク質及び前記Casタンパク質を発現し得る発現ベクターからなる群より選択される少なくとも1種と、を細胞に導入する工程を含む、片側アレルのみがゲノム編集された細胞の製造方法。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報