処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020122193 - 医療用具、医療用具の製造方法、および塗布液

公開番号 WO/2020/122193
公開日 18.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/048770
国際出願日 12.12.2019
IPC
A61L 29/02 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
L材料またはものを殺菌するための方法または装置一般;空気の消毒,殺菌または脱臭;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品の化学的事項;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品のための材料
29カテーテルのための,またはカテーテルのコーティング用の材料
02無機材料
A61L 29/04 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
L材料またはものを殺菌するための方法または装置一般;空気の消毒,殺菌または脱臭;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品の化学的事項;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品のための材料
29カテーテルのための,またはカテーテルのコーティング用の材料
04高分子材料
A61L 29/06 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
L材料またはものを殺菌するための方法または装置一般;空気の消毒,殺菌または脱臭;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品の化学的事項;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品のための材料
29カテーテルのための,またはカテーテルのコーティング用の材料
04高分子材料
06炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外から得られるもの
A61L 29/08 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
L材料またはものを殺菌するための方法または装置一般;空気の消毒,殺菌または脱臭;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品の化学的事項;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品のための材料
29カテーテルのための,またはカテーテルのコーティング用の材料
08コーティング用の材料
A61L 29/12 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
L材料またはものを殺菌するための方法または装置一般;空気の消毒,殺菌または脱臭;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品の化学的事項;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品のための材料
29カテーテルのための,またはカテーテルのコーティング用の材料
12複合材料,例.層状のもの,またはある物質を同一もしくは異なる物質のマトリックスに分散させたもの
A61L 29/14 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
L材料またはものを殺菌するための方法または装置一般;空気の消毒,殺菌または脱臭;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品の化学的事項;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品のための材料
29カテーテルのための,またはカテーテルのコーティング用の材料
14機能または物理的特性に特徴のある材料
出願人
  • AGC株式会社 AGC INC. [JP]/[JP]
発明者
  • 谷口 太平 TANIGUCHI Taihei
  • 小口 亮平 KOGUCHI Ryohei
  • 眞貝 哲雄 SHINGAI Tetsuo
  • 山本 今日子 YAMAMOTO Kyoko
代理人
  • 特許業務法人T.S.パートナーズ T.S. PARTNERS
  • 泉名 謙治 SENMYO Kenji
  • 小川 利春 OGAWA Toshiharu
  • 金 鎭文 KIM Jin-Moon
  • 比企野 健 HIKINO Ken
  • 横井 大一郎 YOKOI Daiichiro
優先権情報
2018-23357313.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) MEDICAL DEVICE, METHOD FOR PRODUCING MEDICAL DEVICE, AND COATING LIQUID
(FR) DISPOSITIF MÉDICAL, PROCÉDÉ DE FABRICATION DE DISPOSITIF MÉDICAL ET LIQUIDE DE REVÊTEMENT
(JA) 医療用具、医療用具の製造方法、および塗布液
要約
(EN)
Provided is a medical device having adequate mechanical characteristics and exceptional non-adsorptivity with respect to biological components. This medical device comprises a base material and a film formed on the surface of the base material, and is configured so that the surface tension of the surface of the base material on which the film is formed is 10-35 mN/m, the film is composed of a fluorine-containing polymer, the fluorine-containing polymer has biocompatible groups, the fluorine atom content ratio is 10-60 mass%, and the percentage P represented by the formula (Percentage P) = (proportion of units having a biocompatible group to total units of fluorine-containing polymer (mass%))/(fluorine atom content ratio (mass%) of fluorine-containing polymer) is 0.5-4.5.
(FR)
L'invention porte sur un dispositif médical ayant des caractéristiques mécaniques adéquates et une non-adsorptivité exceptionnelle par rapport à des éléments biologiques. Ce dispositif médical comprend un matériau de base et un film formé sur la surface du matériau de base, et est conçu de telle sorte que la tension de surface de la surface du matériau de base sur laquelle le film est formé est de 10-35 mN/m, le film est composé d'un polymère contenant du fluor, le polymère contenant du fluor possède des groupes biocompatibles, le rapport de teneur en atomes de fluor est de 10 à 60 % en masse, et le pourcentage P représenté par la formule (pourcentage P) = (proportion d'unités ayant un groupe biocompatible par rapport à des unités totales de polymère contenant du fluor (% en masse))/(teneur en atomes de fluor (% en masse) de polymère contenant du fluor) est de 0,5 à 4,5.
(JA)
充分な機械特性を有し、かつ生体成分に対する非吸着性に優れた医療用具を提供する。基材と、前記基材の表面に形成された膜とを備え、前記基材の前記膜が形成される表面の表面張力が10~35mN/mであり、前記膜は含フッ素重合体からなり、前記含フッ素重合体は、生体親和性基を有し、フッ素原子含有率が10~60質量%であり、かつ式:(比率P)=(含フッ素重合体の全単位に対する生体親和性基を有する単位の割合(質量%))/(含フッ素重合体のフッ素原子含有率(質量%))で表される比率Pが0.5~4.5である、医療用具。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報