処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020122185 - 血液試料中の微生物の検出方法

公開番号 WO/2020/122185
公開日 18.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/048731
国際出願日 12.12.2019
IPC
C12M 1/34 2006.01
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
M酵素学または微生物学のための装置
1酵素学または微生物学のための装置
34状態の測定または検出手段をもって測定または試験を行なうもの,例.コロニー計数器
G01N 27/62 2006.01
G物理学
01測定;試験
N材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
27電気的,電気化学的,または磁気的手段の利用による材料の調査または分析
62ガスのイオン化の調査によるもの;放電の調査によるもの,例.陰極の放射
C12Q 1/04 2006.01
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
Q酵素,核酸または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物または試験紙;その組成物を調製する方法;微生物学的または酵素学的方法における状態応答制御
1酵素,核酸または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物;そのような組成物の製造方法
02生きた微生物を含むもの
04微生物の存在または種類の決定;抗生物質または殺細菌剤の試験のための選択培地の使用;そのための化学指示薬を含む組成物
G01N 1/28 2006.01
G物理学
01測定;試験
N材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
1サンプリング;調査用標本の調製
28調査用標本の調製
G01N 33/48 2006.01
G物理学
01測定;試験
N材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33グループG01N1/00~G01N31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
48生物学的材料,例.血液,尿;血球計
G01N 33/569 2006.01
G物理学
01測定;試験
N材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33グループG01N1/00~G01N31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
48生物学的材料,例.血液,尿;血球計
50生物学的材料,例.血液,尿,の化学分析;生物学的特異性を有する配位子結合方法を含む試験;免疫学的試験
53免疫分析;生物学的特異的結合分析;そのための物質
569微生物,例.原生動物,細菌,ウィルス,のためのもの
出願人
  • 国立大学法人千葉大学 NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION CHIBA UNIVERSITY [JP]/[JP]
発明者
  • 土田 祥央 TSUCHIDA, Sachio
  • 村田 正太 MURATA, Syota
  • 宮部 安規子 MIYABE, Akiko
  • 佐藤 守 SATOH, Mamoru
  • 松下 一之 MATSUSHITA, Kazuyuki
  • 野村 文夫 NOMURA, Fumio
代理人
  • 廣田 雅紀 HIROTA, Masanori
優先権情報
2018-23378413.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) METHOD FOR DETECTING MICROORGANISM IN BLOOD SAMPLE
(FR) PROCÉDÉ DE DÉTECTION DE MICRO-ORGANISME DANS UN ÉCHANTILLON SANGUIN
(JA) 血液試料中の微生物の検出方法
要約
(EN)
The present invention addresses the problem of providing a method which has excellent simplicity and rapidness and can detect a microorganism in a blood sample with high accuracy. A method comprising the following steps (a) to (c) in this order: (a) subjecting a culture of a blood sample collected from a subject to a centrifugation treatment at a relative centrifugal force of about 213 × g for about 1 minute to separate the culture into a supernatant fraction and a precipitate fraction; (b) producing a microorganism fraction from the supernatant fraction obtained in step (a); and (c) analyzing as to whether or not a microorganism is contained in the microorganism fraction using a mass spectrometer. By employing the method, it becomes possible to detect as to whether or not the subject is infected with a specific microorganism with high accuracy.
(FR)
L’invention a pour but de fournir un procédé d'une extrême simplicité et rapidité pouvant détecter un micro-organisme dans un échantillon sanguin avec une précision élevée. Le procédé comprend les étapes (a) à (c) suivantes, dans cet ordre, consistant (a) à soumettre une culture d'un échantillon sanguin prélevé chez un sujet à un traitement de centrifugation à une force centrifuge relative d'environ 213 × g pendant environ 1 minute pour séparer la culture en une fraction de surnageant et une fraction de précipité; (b) à produire une fraction de micro-organisme à partir de la fraction de surnageant obtenue à l'étape (a); et (c) à analyser si un micro-organisme est contenu ou non dans la fraction de micro-organisme à l'aide d'un spectromètre de masse. Par l'emploi du procédé, il devient possible de détecter si oui ou non le sujet est infecté par un micro-organisme spécifique avec une grande précision.
(JA)
本発明の課題は、簡便性や迅速性に優れ、かつ、血液試料中の微生物を精度よく検出できる方法を提供することにある。 被験者から採取された血液試料の培養物を、213×g前後の相対遠心力で1分間前後、遠心処理し、上清画分と沈殿画分とに分離する工程(a);工程(a)で得られた上清画分から微生物画分を得る工程(b);及び前記微生物画分に微生物が含まれているか否かを、質量分析計を用いて解析する工程(c);の工程(a)~(c)を順次含む方法を用いると、前記被験者が特定の微生物に感染しているか否かを精度よく検出することができる。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報