処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020122165 - タイヤ

公開番号 WO/2020/122165
公開日 18.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/048647
国際出願日 12.12.2019
IPC
B60C 3/04 2006.01
B処理操作;運輸
60車両一般
C車両用タイヤ;タイヤの膨張;タイヤの交換;膨張可能な弾性体一般への弁の取付け;タイヤに関する装置または部品
3横断面に特徴があるタイヤ
04断面の相対寸法に特徴があるもの,例.偏平タイヤ
B60C 9/00 2006.01
B処理操作;運輸
60車両一般
C車両用タイヤ;タイヤの膨張;タイヤの交換;膨張可能な弾性体一般への弁の取付け;タイヤに関する装置または部品
9空気タイヤの補強またはプライ配列
B60C 9/08 2006.01
B処理操作;運輸
60車両一般
C車両用タイヤ;タイヤの膨張;タイヤの交換;膨張可能な弾性体一般への弁の取付け;タイヤに関する装置または部品
9空気タイヤの補強またはプライ配列
02骨組みカーカス
04実質的に平行に配列された各カーカスプライの補強コード
08コードがビードからビードへの横断方向に延びるもの,すなわちラジアルプライ
B60C 9/22 2006.01
B処理操作;運輸
60車両一般
C車両用タイヤ;タイヤの膨張;タイヤの交換;膨張可能な弾性体一般への弁の取付け;タイヤに関する装置または部品
9空気タイヤの補強またはプライ配列
18ベルトまたはブレーカー,頂部の補強または緩衝層の構造または配列
20ゴム引きのほぼ平行な索条プライで作るもの
22タイヤの円周に沿って配列した索条プライ
出願人
  • 株式会社ブリヂストン BRIDGESTONE CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 今 誓志 KON Seiji
  • 橋本 雅之 HASHIMOTO Masayuki
  • 鈴木 浩平 SUZUKI Kohei
代理人
  • 三好 秀和 MIYOSHI Hidekazu
  • 伊藤 正和 ITO Masakazu
  • 高松 俊雄 TAKAMATSU Toshio
優先権情報
2018-23385313.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) TIRE
(FR) PNEUMATIQUE
(JA) タイヤ
要約
(EN)
This pneumatic tire (10) is provided with an annular carcass (40) which is formed using a carcass treated material comprising a carcass cord that is arranged along the width direction and that is covered by a rubber material, and a belt layer (50) which is arranged outside of the carcass (40) in the tire radial direction and which is formed by arranging, along the tire circumferential direction, resin covered cords (50a) covered by a resin material. The treated material strength of the carcass treated material along the tire width direction is greater than or equal to 10 kN/25mm.
(FR)
Ce bandage pneumatique (10) est pourvu d'une carcasse annulaire (40) qui est formée à l'aide d'un matériau traité de carcasse comprenant un câble de carcasse qui est agencé dans le sens de la largeur et qui est recouvert d'un matériau de caoutchouc, et une couche de ceinture (50) qui est disposée à l'extérieur de la carcasse (40) dans la direction radiale du pneumatique et qui est formée en disposant, le long de la direction circonférentielle du pneumatique, des câbles recouverts de résine (50a) qui sont recouverts d'un matériau de résine. La résistance de matériau traité du matériau traité de carcasse dans le sens de la largeur du pneumatique est supérieure ou égale à 10 kN/25 mm.
(JA)
空気入りタイヤ(10)は、タイヤ幅方向に沿って配置されたカーカスコードをゴム材料によって被覆したカーカストリートを用いて形成された円環状のカーカス(40)と、カーカス(40)のタイヤ径方向外側に設けられ、樹脂材料によって被覆された樹脂被覆コード(50a)をタイヤ周方向に沿って配置することによって形成されたベルト層(50)とを備える。カーカストリートのタイヤ幅方向に沿ったトリート強力は、10kN/25mm以上である。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報