処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020122160 - 吸収体及び吸収性物品

公開番号 WO/2020/122160
公開日 18.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/048617
国際出願日 12.12.2019
IPC
A61F 13/53 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
F血管へ埋め込み可能なフィルター;補綴;人体の管状構造を開存させるまたは虚脱を防ぐ装置,例.ステント;整形外科用具,看護用具または避妊用具;温湿布;目または耳の治療または保護;包帯;被覆用品または吸収性パッド;救急箱
13包帯または被覆用品;吸収性パッド
15吸収パッド,例.身体の外部または内部に使用する月経用ナプキン,スワブまたはタンポン;吸収パッドの支持または止める手段;タンポンアプリケーター
53吸収体に特徴があるもの
A61F 13/535 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
F血管へ埋め込み可能なフィルター;補綴;人体の管状構造を開存させるまたは虚脱を防ぐ装置,例.ステント;整形外科用具,看護用具または避妊用具;温湿布;目または耳の治療または保護;包帯;被覆用品または吸収性パッド;救急箱
13包帯または被覆用品;吸収性パッド
15吸収パッド,例.身体の外部または内部に使用する月経用ナプキン,スワブまたはタンポン;吸収パッドの支持または止める手段;タンポンアプリケーター
53吸収体に特徴があるもの
534吸収体の厚み方向に不均質な組成になっているもの
535吸収体の面が均質でないもの,例.吸収性コアが異なるサイズの層からなるからなるもの
出願人
  • 花王株式会社 KAO CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 金子 将也 KANEKO, Masaya
  • 糸井 奈美江 ITOI, Namie
  • 立川 裕美 TACHIKAWA, Hiromi
代理人
  • 特許業務法人翔和国際特許事務所 SHOWA INTERNATIONAL PATENT FIRM
優先権情報
2018-23308913.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) ABSORBER AND ABSORBENT ARTICLE
(FR) ABSORBEUR ET ARTICLE ABSORBANT
(JA) 吸収体及び吸収性物品
要約
(EN)
An absorbent core (40) that constitutes this absorber (4) includes fiber masses (11) and absorbent fibers (12F). The fiber masses (11) include low-water absorptive fibers (11F) which have a water absorptivity that is lower than that of the absorbent fibers (12F). The fiber masses (11) are entangled with each other or with the absorbent fibers (12F). Each fiber mass (11) has two basic surfaces (111) that face each other and a skeletal surface that connects the two basic surfaces (111). The absorber (4) (absorbent core (40)) has a compression strain rate of 66% or more and a recovery workload of 235 mN∙cm/cm2 or more.
(FR)
L'invention a pour objet un noyau absorbant (40) qui constitue un absorbeur (4) et comprend des masses de fibres (11) et des fibres absorbantes (12F). Les masses de fibres (11) comprennent des fibres absorbantes à faible teneur en eau (11F) qui ont une capacité d'absorption d'eau inférieure à celle des fibres absorbantes (12F). Les masses de fibres (11) sont enchevêtrées les unes avec les autres ou avec les fibres absorbantes (12F). Chaque masse de fibre (11) a deux surfaces de base (111) qui se font face et une surface de squelette qui relie les deux surfaces de base (111). L'absorbeur (4) (noyau absorbant (40)) a une vitesse de déformation par compression de 66 % ou plus et une charge de travail de récupération de 235 mN∙cm/cm2 ou plus.
(JA)
本発明の吸収体(4)を構成する吸収性コア(40)は、繊維塊(11)と吸水性繊維(12F)とを含む。繊維塊(11)は、吸水性繊維(12F)より吸水性の低い弱吸水性の繊維(11F)を含む。繊維塊(11)同士又は繊維塊(11)と吸水性繊維(12F)とが交絡している。繊維塊(11)は、2つの対向する基本面(111)と、該2つの基本面(111)を連結する骨格面(112)とを備えている。吸収体(4)(吸収性コア(40))は、圧縮ひずみ率が66%以上であり、回復仕事量が235mN・cm/cm以上である。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報