処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020122152 - 発電システム

公開番号 WO/2020/122152
公開日 18.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/048577
国際出願日 11.12.2019
IPC
B01D 63/10 2006.01
B処理操作;運輸
01物理的または化学的方法または装置一般
D分離
63半透膜を用いる分離工程のための装置一般
10スパイラルに巻かれた膜モジュール
B01D 69/10 2006.01
B処理操作;運輸
01物理的または化学的方法または装置一般
D分離
69形状,構造または特性に特徴のある分離工程または装置のための半透膜;そのために特に適合した製造工程
10支持膜;膜支持体
B01D 69/12 2006.01
B処理操作;運輸
01物理的または化学的方法または装置一般
D分離
69形状,構造または特性に特徴のある分離工程または装置のための半透膜;そのために特に適合した製造工程
12複合膜;超薄膜
B01D 71/56 2006.01
B処理操作;運輸
01物理的または化学的方法または装置一般
D分離
71材料に特徴のある分離工程または装置のための半透膜;そのために特に適合した製造工程
06有機材料
56ポリアミド,例.ポリエステルアミド
C01B 3/00 2006.01
C化学;冶金
01無機化学
B非金属元素;その化合物
3水素;水素を含有する混合ガス;水素を含有する混合物からのそれの分離;水素の精製
C01B 3/56 2006.01
C化学;冶金
01無機化学
B非金属元素;その化合物
3水素;水素を含有する混合ガス;水素を含有する混合物からのそれの分離;水素の精製
50混合ガスからの水素または水素含有ガスの分離,例.精製
56固体との接触によるもの;使用固体の再生
出願人
  • 東レ株式会社 TORAY INDUSTRIES, INC. [JP]/[JP]
発明者
  • 徳山 尊大 TOKUYAMA Takahiro
  • 飯塚 里奈 IIZUKA Rina
  • 山田 博之 YAMADA Hiroyuki
  • 木村 将弘 KIMURA Masahiro
代理人
  • 特許業務法人栄光特許事務所 EIKOH PATENT FIRM, P.C.
優先権情報
2018-23144411.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) POWER GENERATION SYSTEM
(FR) SYSTÈME DE PRODUCTION D'ÉNERGIE
(JA) 発電システム
要約
(EN)
The present invention separates and recycles hydrogen, from negative-electrode exhaust gas, using a separation membrane containing any one of a polyamide, graphene, a metal organic framework (MOF), and a covalent organic framework (COF).
(FR)
La présente invention sépare et recycle de l'hydrogène, à partir de gaz d'échappement d'électrode négative, à l'aide d'une membrane de séparation contenant un élément quelconque parmi un polyamide, du graphène, une structure organométallique (MOF), et une structure organique covalente (COF).
(JA)
負極側排ガスからポリアミド、グラフェン、MOF(Metal Organic Framework)およびCOF(Covalent Organic Framework)のいずれかを含有する分離膜により水素を分離し、再利用する。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報