処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020122129 - 車両用表示装置

Document

明 細 書

発明の名称 車両用表示装置

技術分野

0001  

背景技術

0002  

先行技術文献

特許文献

0003  

発明の概要

発明が解決しようとする課題

0004   0005  

課題を解決するための手段

0006  

発明の効果

0007  

図面の簡単な説明

0008  

発明を実施するための形態

0009   0010   0011   0012   0013   0014   0015   0016   0017   0018   0019   0020   0021   0022   0023   0024   0025   0026  

符号の説明

0027  

請求の範囲

1   2   3   4  

図面

1   2  

明 細 書

発明の名称 : 車両用表示装置

技術分野

[0001]
 本発明は、車両用表示装置に関する。

背景技術

[0002]
 従来から、ディスプレイに車両情報を表示する車両用メータ装置が知られている。例えば、特許文献1に記載の車両用メータ装置は、車両情報を表示するディスプレイと、警告音やブザー音等を発するスピーカと、スピーカを含む車両用メータ装置全体の制御を行うメインマイコンと、メインマイコンによる制御のもとディスプレイに画像を表示するGDC(Graphic Display Controller)マイコンと、を備える。

先行技術文献

特許文献

[0003]
特許文献1 : 特開2012-2988号公報

発明の概要

発明が解決しようとする課題

[0004]
 上記特許文献1に記載の構成においては、スピーカはメインマイコンにより制御され、ディスプレイはGDCマイコンにより制御される。このように、スピーカとディスプレイが異なる制御部により制御されるため、ディスプレイの表示に合わせてスピーカから音声を発生させることが困難であり、表示される画像と音声のずれが生じ易かった。
[0005]
 本発明は、上記実状を鑑みてなされたものであり、画像と音声のずれを抑制することができる車両用表示装置を提供することを目的とする。

課題を解決するための手段

[0006]
 上記目的を達成するため、本発明に係る車両用表示装置は、車両情報を表示する車両用表示装置であって、前記車両情報を示す画像を表示するディスプレイと、外部から前記車両情報を取得し、前記車両用表示装置を制御する第1の制御部と、前記第1の制御部による制御のもと前記画像を生成したうえで前記ディスプレイに表示する第2の制御部と、前記第2の制御部による制御のもと音声を発するスピーカと、を備え、前記第2の制御部は、前記画像の切り替わりに合わせて前記スピーカを介して音声を発する。

発明の効果

[0007]
 本発明によれば、車両用表示装置において、画像と音声のずれを抑制することができる。

図面の簡単な説明

[0008]
[図1] 本発明の一実施形態に係る車両用表示装置の正面図である。
[図2] 本発明の一実施形態に係る車両用表示装置のブロック図である。

発明を実施するための形態

[0009]
 本発明に係る車両用表示装置の一実施形態について図面を参照しつつ説明する。
 図1に示すように、車両用表示装置1は、車両情報を示す画像を表示するデジタルメータである。画像の具体的な表示内容については後述する。
[0010]
 図2に示すように、車両用表示装置1は、メインマイコン10と、GDC20と、記憶部21と、ディスプレイ30と、スピーカ40と、を備える。
[0011]
 ディスプレイ30は、TFT(Thin Film Transistor)液晶パネル又は有機ELディスプレイ(OELD:Organic Electro-Luminescence Display)を備える。ディスプレイ30は、画像を表示する画面31を有し、GDC20により制御される。
[0012]
 メインマイコン10は、CPU(Central Processing Unit)等を備え、車両用表示装置1を制御する。メインマイコン10は、CAN(Control Area Network)通信を介して車両情報I1を取得する。メインマイコン10は、取得した車両情報I1に基づき画像の生成を指令する指令信号をGDC20に出力する。
[0013]
 記憶部21は、GDC20により読み出し可能に音声データDaが記憶されるNOR型メモリ21aと、GDC20により読み出し可能に元画像データDbが記憶されるNAND型メモリ21bと、を備える。
 NOR型メモリ21aに記憶される音声データDaは、オープニング音、エンディング音、シートベルトリマインダ音、バックアラーム、パーキングセンサーアラーム、車両接近アラーム、車線逸脱アラーム、スピード超過アラーム、VSA(Vehicle Stability Assist)OFFアラーム、カーナビゲーションの案内音声、ウインカー音等を含む。
 元画像データDbは、GDC20によりアイコンIc、車速画像Sp、ナビ画像Nv及び娯楽画像Am等の画像を生成する際に利用されるデータである。
 NOR型メモリ21aは、NAND型メモリ21bに比べて、読み取り速度が速く、堅牢性が高い。
[0014]
 GDC20は、メインマイコン10からの指令信号を受信すると、この指令信号に応じてNAND型メモリ21bに記憶される元画像データDbを利用して画像を生成し、生成した画像をディスプレイ30の画面31に描画する。
 詳しくは、GDC20は、図1に示すように、画面31に、複数のアイコンIcと、車速画像Spと、ナビ画像Nvと、娯楽画像Amと、を表示可能である。
 車速画像Spは、画面31の中央に位置し、車速を示す指針計を模した円形の画像からなる。ナビ画像Nvは、車速画像Spの右側に位置し、運転者を道案内する。
 娯楽画像Amは、車速画像Spの左側に位置し、車両とは直接に関連しない娯楽情報を示す。娯楽画像Amは、例えば、音楽、テレビ又はラジオに関する情報を示す。
 アイコンIcは、例えば、ターンライトアイコンIc1、シートベルトリマインダアイコンIc2又は車線逸脱警告アイコンIc3を含む。
[0015]
 GDC20は、画面31の画像の切り替わりに合わせて、NOR型メモリ21aに記憶される音声データDaを利用してスピーカ40から音声を発する。
 例えば、GDC20は、アイコンIcを点滅させる旨の指令信号を受けると、アイコンIcの点滅開始に合わせて、スピーカ40から通知音の発音を開始する。この際、アイコンIcは周期的に点灯と消灯を繰り返し、通知音は周期的に発音と発音停止を繰り返す。詳しくは、GDC20は、アイコンIcを点滅させる際、アイコンIcが点灯している期間に通知音を発音させ、アイコンIcが消灯している期間に通知音の発音を停止させる。これにより、通知音をアイコンIcの点滅に合わせることができ、画像と音声のずれを抑制できる。
 そして、GDC20は、アイコンIcの点滅を停止させる旨の指令信号を受けると、アイコンIcを消灯するとともに通知音を停止させる。この際も、アイコンIcの消灯タイミングと通知音の停止タイミングを合わせることができる。
 点滅するアイコンIcがターンライトアイコンIc1である場合には通知音はウインカー音であり、点滅するアイコンIcがシートベルトリマインダアイコンIc2である場合には通知音はビープ音であり、点滅するアイコンIcが車線逸脱警告アイコンIc3である場合には通知音はビープ音である。
[0016]
 例えば、GDC20は、娯楽情報I2を取得すると、娯楽情報I2に基づき、NAND型メモリ21bに記憶される元画像データDbを利用して娯楽画像Amを生成したうえで画面31に表示するとともにNOR型メモリ21aに記憶される音声データDaに基づきスピーカ40から娯楽音声を発する。GDC20は、例えば、所定の曲の再生開始タイミングと曲のタイトルの表示開始タイミングを合わせる。これにより、画像と音声のずれを抑制できる。
[0017]
 例えば、GDC20は、ナビ画像Nvの表示を切り替える旨の指令信号を受けると、NAND型メモリ21bに記憶される元画像データDbを利用してナビ画像Nvを生成したうえで表示するとともにNOR型メモリ21aに記憶される音声データDaに基づきスピーカ40からカーナビゲーションの案内音声を発する。GDC20は、ナビ画像Nvにおける矢印の表示開始タイミングと例えば「××mm先 右折です」といった音声案内の開始タイミングを合わせる。これにより、画像と音声のずれを抑制できる。
[0018]
 また、上記具体例に限らず、例えば、オープニング画像とオープニング音のずれ、エンディング画像とエンディング音のずれ、車両のシフトポジションを示す「R」のアイコンの点灯とバックアラームのずれ、スピード超過を警告する表示とスピード超過アラームのずれ、VSAOFFを示す表示とVSAOFFアラームのずれを、それぞれ抑制できる。
[0019]
 (効果)
 以上、説明した一実施形態によれば、以下の効果を奏する。
[0020]
 (1)車両情報I1を表示する車両用表示装置1は、車両情報I1を示す画像を表示するディスプレイ30と、外部から車両情報I1を取得し、車両用表示装置1を制御する第1の制御部の一例であるメインマイコン10と、メインマイコン10による制御のもと画像を生成したうえでディスプレイ30に表示する第2の制御部の一例であるGDC20と、GDC20による制御のもと音声を発するスピーカ40と、を備える。GDC20は、画像の切り替わりに合わせてスピーカ40を介して音声を発する。
 この構成によれば、GDC20は、画像の生成のみならず、スピーカ40を制御する。このため、制御部がメインマイコン10とGDC20から構成される場合でも、表示される画像と音声のずれが抑制される。
[0021]
 (2)車両用表示装置1は、音声データDaが記憶されるNOR型メモリ21aと、元画像データDbが記憶されるNAND型メモリ21bと、を備える。GDC20は、NOR型メモリ21aに記憶される音声データDaに基づきスピーカ40から音声を発し、NAND型メモリ21bに記憶される元画像データDbに基づき画像を生成したうえでディスプレイ30に表示する。
 NOR型メモリ21aは、NAND型メモリ21bに比べて、読み取り速度が速い。このため、GDC20は、NOR型メモリ21aに記憶される音声データDaを迅速に読み出すことができる。よって、画像の切り替わりに対して音声が遅延することが抑制される。
[0022]
 (3)GDC20は、外部から娯楽情報I2を取得し、取得した娯楽情報I2に基づき、スピーカ40を介して娯楽音声を発するとともに、画像として娯楽画像Amを生成したうえでディスプレイ30に表示する。
 この構成によれば、娯楽情報I2がGDC20に直接に入力されるため、GDC20は、迅速に、娯楽画像Amを表示しつつ娯楽音声を発することができる。
[0023]
 (4)GDC20は、アイコンIcが点滅する画像を生成したうえでディスプレイ30に表示する際、スピーカ40を介して、アイコンIcが点灯している期間に音声を発し、アイコンIcが消灯している期間に音声を停止する。
 この構成によれば、音声はアイコンIcの点滅周期に合わせて発音と停止を繰り返す。このため、音声とアイコンIcの点滅周期のずれを抑制することができ、運転者に与える違和感を低減することができる。
[0024]
 なお、本発明は以上の実施形態及び図面によって限定されるものではない。本発明の要旨を変更しない範囲で、適宜、変更(構成要素の削除も含む)を加えることが可能である。以下に、変形の一例を説明する。
[0025]
 (変形例)
 上記実施形態においては、NOR型メモリ21aには音声データDaが記憶され、NAND型メモリ21bには元画像データDbが記憶されている。しかしながら、NOR型メモリ21a及びNAND型メモリ21bの何れか一方には音声データDaと元画像データDbの両方が記憶され、NOR型メモリ21a及びNAND型メモリ21bの何れか他方が省略されてもよい。
[0026]
 上記実施形態において、ナビ画像Nvと娯楽画像Amの少なくとも何れかが省略されてもよい。
 上記実施形態においては、娯楽情報I2は、GDC20に入力されていたが、これに限らず、メインマイコン10に入力されてもよい。この場合、メインマイコン10は、取得した娯楽情報I2をGDC20に出力する。

符号の説明

[0027]
1 車両用表示装置
10 メインマイコン
20 GDC
21 記憶部
21a NOR型メモリ
21b NAND型メモリ
30 ディスプレイ
31 画面
40 スピーカ
I1 車両情報
I2 娯楽情報
Da 音声データ
Db 元画像データ
Ic アイコン
Ic1 ターンライトアイコン
Ic2 シートベルトリマインダアイコン
Ic3 車線逸脱警告アイコン
Am 娯楽画像
Sp 車速画像
Nv ナビ画像

請求の範囲

[請求項1]
 車両情報を表示する車両用表示装置であって、
 前記車両情報を示す画像を表示するディスプレイと、
 外部から前記車両情報を取得し、前記車両用表示装置を制御する第1の制御部と、
 前記第1の制御部による制御のもと前記画像を生成したうえで前記ディスプレイに表示する第2の制御部と、
 前記第2の制御部による制御のもと音声を発するスピーカと、を備え、
 前記第2の制御部は、前記画像の切り替わりに合わせて前記スピーカを介して音声を発する、
 車両用表示装置。
[請求項2]
 音声データが記憶されるNOR型メモリと、
 元画像データが記憶されるNAND型メモリと、を備え、
 前記第2の制御部は、前記NOR型メモリに記憶される前記音声データに基づき前記スピーカから音声を発し、前記NAND型メモリに記憶される前記元画像データに基づき前記画像を生成したうえで前記ディスプレイに表示する、
 請求項1に記載の車両用表示装置。
[請求項3]
 前記第2の制御部は、外部から娯楽情報を取得し、取得した前記娯楽情報に基づき、前記スピーカを介して娯楽音声を発するとともに、前記画像として娯楽画像を生成したうえで前記ディスプレイに表示する、
 請求項1又は2に記載の車両用表示装置。
[請求項4]
 前記第2の制御部は、アイコンが点滅する前記画像を生成したうえで前記ディスプレイに表示する際、前記スピーカを介して、前記アイコンが点灯している期間に音声を発し、前記アイコンが消灯している期間に音声を停止する、
 請求項1から3の何れか1項に記載の車両用表示装置。

図面

[ 図 1]

[ 図 2]