処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020122118 - 有機エレクトロルミネッセンス素子、化合物、有機エレクトロルミネッセンス素子用材料、及び電子機器

公開番号 WO/2020/122118
公開日 18.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/048468
国際出願日 11.12.2019
IPC
C07D 405/10 2006.01
C化学;冶金
07有機化学
D複素環式化合物(高分子化合物C08)
405異項原子として酸素原子のみをもつ1個以上の複素環と,異項原子として窒素のみをもつ1個以上の環を含有する複素環式化合物
022個の複素環を含有するもの
10芳香族環を含有する炭素鎖により結合しているもの
C07D 405/14 2006.01
C化学;冶金
07有機化学
D複素環式化合物(高分子化合物C08)
405異項原子として酸素原子のみをもつ1個以上の複素環と,異項原子として窒素のみをもつ1個以上の環を含有する複素環式化合物
143個以上の複素環を含有するもの
C07D 409/10 2006.01
C化学;冶金
07有機化学
D複素環式化合物(高分子化合物C08)
4092個以上の複素環を含有し,そのうち少なくても1個が異項原子として硫黄のみをもつ複素環式化合物
022個の複素環を含有するもの
10芳香族環を含有する炭素鎖により結合しているもの
C07D 491/048 2006.01
C化学;冶金
07有機化学
D複素環式化合物(高分子化合物C08)
491縮合系中に異項原子として酸素原子のみを持つ1個以上の環と異項原子として窒素原子のみを持つ1個以上の環とを含有し,C07D451/00~C07D459/00,C07D463/00,C07D477/00,またはC07D489/00に属さない複素環式化合物
02縮合系が2個の複素環を含有するもの
04オルソ―縮合系
044酸素含有環中に異項原子として1個の酸素原子のみを有するもの
048酸素含有環が5員環であるもの
C07D 495/04 2006.01
C化学;冶金
07有機化学
D複素環式化合物(高分子化合物C08)
495縮合系中に異項原子として硫黄原子のみをもつ少なくても1個の複素環を含有する複素環式化合物
02縮合系が2個の複素環を含有するもの
04オルソ―縮合系
C09K 11/06 2006.01
C化学;冶金
09染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
K他に分類されない応用される物質;他に分類されない物質の応用
11発光性物質,例.電気発光性物質;化学発光性物質
06有機発光性物質を含有するもの
出願人
  • 出光興産株式会社 IDEMITSU KOSAN CO.,LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 塩見 拓史 SHIOMI Takushi
  • 中野 裕美 NAKANO Hiromi
代理人
  • 特許業務法人樹之下知的財産事務所 KINOSHITA & ASSOCIATES
優先権情報
2018-23481914.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) ORGANIC ELECTROLUMINESCENT ELEMENT, COMPOUND, MATERIAL FOR ORGANIC ELECTROLUMINESCENT ELEMENT, AND ELECTRONIC DEVICE
(FR) ÉLÉMENT ÉLECTROLUMINESCENT ORGANIQUE, COMPOSÉ, MATÉRIAU POUR ÉLÉMENT ÉLECTROLUMINESCENT ORGANIQUE ET DISPOSITIF ÉLECTRONIQUE
(JA) 有機エレクトロルミネッセンス素子、化合物、有機エレクトロルミネッセンス素子用材料、及び電子機器
要約
(EN)
Provided is an organic EL element that comprises a positive electrode, a negative electrode, and a light emitting layer between the positive electrode and the negative electrode, wherein the light emitting layer includes a delayed fluorescent compound M2 and a compound M3 represented by general formula (100), and the singlet energy S1 of the compound M2 (M2) and the singlet energy S1 of the compound M3 (M3) satisfy the relationship of the formula (formula 1). In general formula (100), X1 is an oxygen atom or a sulfur atom, C1 is a carbon atom, R11 to R18, R2, R31, R32, R34, R35, R4, and R45 to R48 are each independently a hydrogen atom, a substituent, or the like, n is 1, 2, or 3, provided that when L1 is a single bond, n is 1, k is 1, 2, or 3, m is 2, 3, or 4, k+m=5, and L1 is a single bond or a linking group. (Formula 1) S1(M3)>S1(M2)
(FR)
L'invention concerne un élément électroluminescent organique qui comprend une électrode positive, une électrode négative et une couche électroluminescente entre l'électrode positive et l'électrode négative, la couche électroluminescente comprenant un composé M2 fluorescent retardé et un composé M3 représenté par la formule générale (100), et l'énergie S1 de singulet du composé M2 (M2) et l'énergie S1 de singulet du composé M3 (M3) satisfont la relation de la formule (formule 1). Dans la formule générale (100), X1 est un atome d'oxygène ou un atome de soufre, C1 représente un atome de carbone, R11 à R18, R2, R31, R32, R34, R35, R4 et R45 à R48 représentent chacun indépendamment un atome d'hydrogène, un substituant, ou similaire, n est égal à 1, 2 ou 3, à condition que lorsque L1 est une liaison simple, n vaut 1, k vaut 1, 2 ou 3, m vaut 2, 3 ou 4, k + m = 5, et L1 est une liaison simple ou un groupe de liaison. (Formule 1) S1(M3) > S1(M2)
(JA)
陽極と、陰極と、陽極と陰極との間に含まれる発光層と、を有し、発光層は、遅延蛍光性の化合物M2と、一般式(100)で表される化合物M3と、を含み、化合物M2の一重項エネルギーS(M2)と、化合物M3の一重項エネルギーS(M3)とが、数式(数1)の関係を満たす有機EL素子。一般式(100)において、Xは酸素原子又は硫黄原子であり、Cは炭素原子であり、R11~R18、R、R31、R32、R34、R35、R及びR45~R48は、各々独立に、水素原子又は置換基等であり、nは、1、2、又は3であり、ただし、Lが単結合である場合、nは1であり、kは、1、2、又は3であり、mは、2、3、又は4であり、k+m=5であり、Lは、単結合又は連結基である。 S(M3)>S(M2) (数1)
国際事務局に記録されている最新の書誌情報