処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020122101 - 新規投与方法

公開番号 WO/2020/122101
公開日 18.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/048408
国際出願日 11.12.2019
IPC
A61K 31/353 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31有機活性成分を含有する医薬品製剤
33複素環式化合物
335環異種原子として酸素のみを持つもの,例.フンギクロミン
35異種原子として1個の酸素のみを有する6員環を持つもの
352炭素環と縮合したもの,例.カンナビノール,メタンテリン
3533,4-ジヒドロベンゾピラン,例.クロマン,カテキン
A61K 45/00 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
45A61K31/00~A61K41/00に属さない活性成分を含有する医薬品製剤
A61P 25/00 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
P化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
25神経系疾患の治療薬
A61K 9/70 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
9特別な物理的形態によって特徴づけられた医薬品の製剤
70布,シートまたは繊条基材
A61K 47/18 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
47使用する不活性成分,例.担体または不活性添加剤,に特徴のある医薬品製剤;活性成分と化学結合した標的剤または修飾剤
06有機物質,例.天然または合成の炭化水素,ポリオレフィン,鉱油,ペトロラタムまたはオゾケライト
16窒素を含有するもの
18アミン;アミド;尿素;第四級アンモニウム化合物;アミノ酸;5個までのアミノ酸を有するオリゴペプチド
A61K 47/34 2017.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
47使用する不活性成分,例.担体または不活性添加剤,に特徴のある医薬品製剤;活性成分と化学結合した標的剤または修飾剤
30高分子有機化合物または高分子無機化合物,例.無機ポリリン酸
34炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物,例.ポリエステル,ポリアミノ酸,ポリシロキサン,ポリホスファゼン,ポリアルキレングリコールの共重合体またはポロキサマーの共重合体
出願人
  • 大日本住友製薬株式会社 SUMITOMO DAINIPPON PHARMA CO., LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 岩田 清和 IWATA Kiyokazu
  • 中川 隆 NAKAGAWA Takashi
  • 小川 祥司 OGAWA Shoji
  • 井上 満博 INOUE Mitsuhiro
代理人
  • 特許業務法人浅村特許事務所 ASAMURA PATENT OFFICE, P.C.
優先権情報
2018-23281312.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) NOVEL ADMINISTRATION METHOD
(FR) NOUVEAU PROCÉDÉ D’ADMINISTRATION
(JA) 新規投与方法
要約
(EN)
The present invention addresses the problem of providing a formulation for applying a semaphorin inhibitor without surgery to remove the dura mater. Provided is a sheet formulation for treating spinal cord injury or brain injury by epidural administration, the sheet formulation including a semaphorin inhibitor. 
(FR)
La présente invention aborde le problème de la fourniture d’une formulation pour appliquer un inhibiteur de sémaphorine sans chirurgie pour retirer la dure-mère. L’invention concerne une formulation de feuille pour traiter une lésion de la moelle épinière ou une lésion cérébrale par administration péridurale, la formulation de feuille comprenant un inhibiteur de sémaphorine. 
(JA)
本発明は硬膜を除去する外科手術を施術せずにセマフォリン阻害剤を施用するための製剤を提供することを課題とした。 セマフォリン阻害剤を含む、硬膜外投与により脊髄損傷又は脳損傷を治療するためのシート製剤が提供される。 
国際事務局に記録されている最新の書誌情報