処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020122092 - 複素環化合物

公開番号 WO/2020/122092
公開日 18.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/048384
国際出願日 11.12.2019
IPC
A61K 31/437 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31有機活性成分を含有する医薬品製剤
33複素環式化合物
395環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
435環異種原子として1個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.炭素環系と縮合したもの
4353複素環とオルトまたはペリ縮合したもの
437環異種原子として窒素を持つ5員環を含む複素環系と縮合したもの,例.インドリジン,β-カルボリン
A61K 31/4375 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31有機活性成分を含有する医薬品製剤
33複素環式化合物
395環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
435環異種原子として1個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.炭素環系と縮合したもの
4353複素環とオルトまたはペリ縮合したもの
4375環異種原子とて窒素を持つ6員環を含む複素環系と縮合したもの,例.キノリジン,ナフチリジン,ビンカミン
A61K 31/444 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31有機活性成分を含有する医薬品製剤
33複素環式化合物
395環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
435環異種原子として1個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.炭素環系と縮合したもの
44非縮合ピリジン;その水素添加誘導体
4427さらに複素環系を含有するもの
444環異種原子として窒素を有する6員環を含むもの,例.アムリノン
A61K 31/472 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31有機活性成分を含有する医薬品製剤
33複素環式化合物
395環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
435環異種原子として1個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.炭素環系と縮合したもの
47キノリン;イソキノリン
472非縮合イソキノリン,例.パパベリン
A61K 31/4985 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31有機活性成分を含有する医薬品製剤
33複素環式化合物
395環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
495環異種原子として2個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.ピペラジン
4985複素環系とオルト又はペリ縮合したピラジン又はピペラジン
A61K 31/502 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31有機活性成分を含有する医薬品製剤
33複素環式化合物
395環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
495環異種原子として2個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.ピペラジン
50ピリダジン;水素添加ピリダジン
502炭素環系とオルソ又はペリ縮合したもの,例.シンノリン,フタラジン
出願人
  • 武田薬品工業株式会社 TAKEDA PHARMACEUTICAL COMPANY LIMITED [JP]/[JP]
発明者
  • 宮野鼻 悠平 MIYANOHANA, Yuhei
  • 梶田 雄一 KAJITA, Yuichi
  • 小池 竜樹 KOIKE, Tatsuki
  • 帆足 保孝 HOASHI, Yasutaka
  • 服部 靖志 HATTORI, Yasushi
  • ▲徳▼永 礼仁 TOKUNAGA, Norihito
  • 小田 恒夫 ODA, Tsuneo
  • 宮▲崎▼ 徹 MIYAZAKI, Tohru
  • アニワル デリホマル AINIWAER, Dilihumaer
  • 伊藤 吉輝 ITO, Yoshiteru
  • 竹内 公平 TAKEUCHI, Kohei
  • 今村 圭佑 IMAMURA, Keisuke
  • 杉本 貴裕 SUGIMOTO, Takahiro
  • 福田 耕一朗 FUKUDA, Koichiro
  • 小原 康久 KOHARA, Yasuhisa
  • 岡本 玲 OKAMOTO, Rei
  • 邑楽 泰一 OHRA, Taiichi
  • 宮本 直樹 MIYAMOTO, Naoki
  • 千葉 淳 CHIBA, Jun
  • 寺尾 嘉人 TERAO, Yoshito
  • 川崎 昌紀 KAWASAKI, Masanori
代理人
  • 高島 一 TAKASHIMA, Hajime
優先権情報
2018-23299212.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) HETEROCYCLIC COMPOUND
(FR) COMPOSÉ HÉTÉROCYCLIQUE
(JA) 複素環化合物
要約
(EN)
The present invention provides a heterocyclic compound having orexin receptor type 2 agonist activity. A compound represented by formula (I) [in the formula, each symbol is as described in the description] or a salt thereof has orexin receptor type 2 agonist activity and is useful as a prophylactic or therapeutic agent for narcolepsy.
(FR)
La présente invention concerne un composé hétérocyclique ayant une activité agoniste du récepteur de type 2 de l'orexine. L’invention concerne un composé représenté par la formule (I), [dans cette formule, chaque symbole est tel que défini dans la description], ou un sel de ce dernier ayant une activité agoniste du récepteur de type 2 de l'orexine, et ledit composé s’avérant utile comme agent prophylactique ou thérapeutique de la narcolepsie.
(JA)
本発明は、オレキシン2型受容体作動活性を有する複素環化合物を提供する。 式(I): [式中、各記号は明細書記載のとおりである。] で表される化合物またはその塩は、オレキシン2型受容体作動活性を有し、ナルコレプシーの予防または治療剤として有用である。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報