処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020121966 - 無アルカリガラス

公開番号 WO/2020/121966
公開日 18.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/047809
国際出願日 06.12.2019
IPC
C03C 3/097 2006.01
C化学;冶金
03ガラス;鉱物またはスラグウール
Cガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグ製の繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
3ガラスの組成物
04シリカを含むもの
076重量比で40%から90%シリカを有するもの
097りん,ニオブまたはタンタルを含むもの
出願人
  • 日本電気硝子株式会社 NIPPON ELECTRIC GLASS CO., LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 斉藤 敦己 SAITO Atsuki
  • 林 昌宏 HAYASHI Masahiro
優先権情報
2018-23060910.12.2018JP
2019-09065513.05.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) NON-ALKALI GLASS
(FR) VERRE NON ALCALIN
(JA) 無アルカリガラス
要約
(EN)
This non-alkali glass is characterized by containing, as the glass composition in mol%, 60-90% of SiO2, 5-20% of Al2O3, 0-15% of B2O3, 0.1-20% of P2O5, 0-0.5% of Li2O + Na2O + K2O, 0-10% of MgO, 0.1-10% of CaO, and 0-5% of SrO, and moreover is characterized in that the average thermal expansion coefficient in the temperature range of 30-380°C is 34.0 × 10-7/°C or lower.
(FR)
La présente invention concerne un verre non alcalin qui est caractérisé en ce qu'il contient, en tant que composition de verre en % en moles, de 60 à 90 % de SiO2, de 5 à 20 % d'Al2O3, de 0 à 15 % de B2O3, de 0,1 à 20 % de P2O5, de 0 à 0,5 % de Li2O + Na2O + K2O, de 0 à 10 % de MgO, de 0,1 à 10 % de CaO et de 0 à 5 % de SrO, et qui est en outre caractérisé en ce que le coefficient de dilatation thermique moyen dans la plage de température de 30 à 380 °C est inférieur ou égal à 34,0×10-7/°C.
(JA)
本発明の無アルカリガラスは、ガラス組成として、モル%で、SiO 60~90%、Al 5~20%、B 0~15%、P 0.1~20%、LiO+NaO+KO 0~0.5%、MgO 0~10%、CaO 0.1~10%、SrO 0~5%を含有し、且つ30~380℃の温度範囲における平均熱膨張係数が34.0×10-7/℃以下であることを特徴とする。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報