処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020121905 - 香料前駆体としてのジエステル化合物

公開番号 WO/2020/121905
公開日 18.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/047344
国際出願日 04.12.2019
IPC
C07C 69/40 2006.01
C化学;冶金
07有機化学
C非環式化合物または炭素環式化合物
69カルボン酸のエステル;炭酸またはハロぎ酸のエステル
34エステル化されているカルボキシル基が非環式炭素原子に結合している非環式飽和多塩基酸のエステル
40こはく酸エステル
C07C 69/42 2006.01
C化学;冶金
07有機化学
C非環式化合物または炭素環式化合物
69カルボン酸のエステル;炭酸またはハロぎ酸のエステル
34エステル化されているカルボキシル基が非環式炭素原子に結合している非環式飽和多塩基酸のエステル
42グルタル酸エステル
C07C 69/44 2006.01
C化学;冶金
07有機化学
C非環式化合物または炭素環式化合物
69カルボン酸のエステル;炭酸またはハロぎ酸のエステル
34エステル化されているカルボキシル基が非環式炭素原子に結合している非環式飽和多塩基酸のエステル
44アジピン酸エステル
C07C 69/50 2006.01
C化学;冶金
07有機化学
C非環式化合物または炭素環式化合物
69カルボン酸のエステル;炭酸またはハロぎ酸のエステル
34エステル化されているカルボキシル基が非環式炭素原子に結合している非環式飽和多塩基酸のエステル
50セバシン酸エステル
C11B 9/00 2006.01
C化学;冶金
11動物性または植物性油,脂肪,脂肪性物質またはろう;それに由来する脂肪酸;洗浄剤;ろうそく
B脂肪、脂肪性物質(例.ラノリン)、脂肪油またはろうの製造(例.原料の圧搾または廃棄物からの抽出)、精製または保存;精油;香料
9精油;香料(化学物質の合成C07)
C11D 3/50 2006.01
C化学;冶金
11動物性または植物性油,脂肪,脂肪性物質またはろう;それに由来する脂肪酸;洗浄剤;ろうそく
D洗浄性組成物;単一物質の洗浄剤としての使用;石けんまたは石けん製造;樹脂石けん;グリセリンの回収
31/00に包含される洗浄性組成物の他の配合成分
50香料
出願人
  • 長谷川香料株式会社 T. HASEGAWA CO., LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 川畑 和也 KAWABATA, Kazuya
  • 赤尾 寛子 AKAO, Hiroko
  • 佐々木 久美子 SASAKI, Kumiko
  • 前田 良 MAEDA, Ryo
  • 瀧嶋 俊介 TAKISHIMA, Shunsuke
  • 大橋 輝久 OHASHI, Teruhisa
代理人
  • 特許業務法人小田島特許事務所 PATENT PROFESSION CORPORATION ODAJIMA PATENT OFFICE
優先権情報
2018-23266912.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) DIESTER COMPOUND AS FRAGRANCE PRECURSOR
(FR) COMPOSÉ DIESTER SERVANT DE PRÉCURSEUR DE PARFUM
(JA) 香料前駆体としてのジエステル化合物
要約
(EN)
[Problem] To provide a novel diester compound that can be used as a fragrance precursor. [Solution] Provided are: a diester compound that can be used as a fragrance precursor, the diester compound having cyclohexanol or a derivative thereof, an aroma compound having a hydroxyl group, and a diester bond linking the two in the molecule; a fragrance composition containing the diester compound; and a consumer product containing the diester compound or the fragrance composition. Also provided is a method for imparting or enhancing the residual scent of a consumer product, the method including blending the diester compound or the fragrance composition with a consumer product.
(FR)
Le problème à résoudre par la présente invention concerne la fourniture d'un nouveau composé diester qui peut être utilisé en tant que précurseur de parfum. La solution selon l'invention porte sur : un composé diester qui peut être utilisé en tant que précurseur de parfum, le composé diester ayant du cyclohexanol ou un dérivé de celui-ci, un composé aromatique ayant un groupe hydroxyle, et une liaison diester liant les deux dans la molécule; une composition de parfum contenant le composé diester; et un produit de consommation contenant le composé diester ou la composition de parfum. L'invention concerne également un procédé permettant de conférer ou d'améliorer l'odeur résiduelle d'un produit de consommation, le procédé comprenant le mélange du composé de diester ou de la composition de parfum avec un produit de consommation.
(JA)
【課題】香料前駆体として使用可能な新規なジエステル化合物を提供する。 【解決手段】シクロヘキサノールまたはその誘導体、水酸基を有する香気化合物、およびこの2つを連結するジエステル結合を分子内に有し、香料前駆体として使用可能なジエステル化合物、それを含有する香料組成物、および当該ジエステル化合物または香料組成物を含有する消費財を提供し、さらには、当該ジエステル化合物または香料組成物を消費財に配合することを含む消費財の残香性付与または増強方法を提供する。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報