処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020121891 - スラット角固定具、その取り付け方法、ラダーコード通し器、採光装置及び採光システム

公開番号 WO/2020/121891
公開日 18.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/047200
国際出願日 03.12.2019
IPC
E06B 9/382 2006.01
E固定構造物
06戸,窓,シャッタまたはローラブラインド一般;はしご
B建築物,乗り物,フエンスまたは類似の囲いにおける開口のための固定または可動閉鎖部材一般,例.戸,窓,ブラインド,門
9操作または保持機構をもつかまたはもたない開口のための遮へいまたは保護装置;同様構造の閉鎖材
24光,とくに日光に対して保護することができるスクリーンまたはその他の構造;プライバシーまたは体裁のための同様のスクリーン
26層状または類似のブラインド,例.ベネシアンブラインド
38他の細部
382はしごひもまたははしご鎖の細部,例.ひもの一部を短くするための止め金
E06B 9/303 2006.01
E固定構造物
06戸,窓,シャッタまたはローラブラインド一般;はしご
B建築物,乗り物,フエンスまたは類似の囲いにおける開口のための固定または可動閉鎖部材一般,例.戸,窓,ブラインド,門
9操作または保持機構をもつかまたはもたない開口のための遮へいまたは保護装置;同様構造の閉鎖材
24光,とくに日光に対して保護することができるスクリーンまたはその他の構造;プライバシーまたは体裁のための同様のスクリーン
26層状または類似のブラインド,例.ベネシアンブラインド
28水平薄板をもつもの,例.もち上げることができないもの
30もち上げることができるもの
303はしごひもをもつもの
出願人
  • シャープ株式会社 SHARP KABUSHIKI KAISHA [JP]/[JP]
発明者
  • 西中俊平 NISHINAKA Shumpei
  • 鎌田豪 KAMADA Tsuyoshi
  • 信岡俊之 NOBUOKA Toshiyuki
  • 植木俊 UEKI Shun
  • 松浦恭子 MATSUURA Kyoko
代理人
  • 井上 知哉 INOUE Tomoya
優先権情報
2018-23337613.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) SLAT ANGLE FIXING TOOL, METHOD FOR MOUNTING SAME, LADDER CORD THREADER, DAYLIGHTING DEVICE, AND DAYLIGHTING SYSTEM
(FR) OUTIL DE FIXATION D'ANGLE DE LAMELLE, SON PROCÉDÉ DE MONTAGE, ENFILEUR DE CORDON EN ÉCHELLE, DISPOSITIF D'ÉCLAIRAGE NATUREL ET SYSTÈME D'ÉCLAIRAGE NATUREL
(JA) スラット角固定具、その取り付け方法、ラダーコード通し器、採光装置及び採光システム
要約
(EN)
This invention allows the slat angles even for standard blinds to be easily adjusted in sections. According to one embodiment, a slat angle fixing tool comprises a ladder cord insertion hole into which a portion of a prescribed location of at least one ladder cord to adjust a plurality of slat angles of a solar radiation adjustment device is inserted, and a ladder cord retention part that retains at least one ladder cord protruding from the ladder cord insertion hole.
(FR)
La présente invention permet de régler facilement les angles de lamelle en sections, même pour des stores classiques. Selon un mode de réalisation, un outil de fixation d'angle de lamelle comprend un trou d'insertion de cordon en échelle dans lequel est insérée une portion d'un emplacement prescrit d'au moins un cordon en échelle pour régler une pluralité d'angles de lamelle d'un dispositif de réglage de rayonnement solaire, et une partie de retenue de cordon en échelle qui retient au moins un cordon en échelle faisant saillie à partir du trou d'insertion de cordon en échelle.
(JA)
一般的なブラインドにおいても、容易に、部分ごとにスラットの角度を調整可能にすることができる。本発明の一態様のスラット角固定具は、日射調整装置の複数のスラットの角度を調整する少なくとも1本のラダーコードの所定の位置の一部が挿入されるラダーコード挿入穴と、ラダーコード挿入穴から突出する少なくとも1本のラダーコードを保持するラダーコード保持部と、を備える。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報