処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020121887 - 光ファイバプローブ

公開番号 WO/2020/121887
公開日 18.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/047187
国際出願日 03.12.2019
IPC
G02B 6/00 2006.01
G物理学
02光学
B光学要素,光学系,または光学装置
6ライトガイド;ライトガイドおよびその他の光素子,例.カップリング,からなる装置の構造的細部
A61B 18/22 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
B診断;手術;個人識別
18非機械的な形態のエネルギーを,身体へ,または身体から伝達する手術用機器,器具または方法
18電磁放射の適用によるもの,例.マイクロ波
20レーザーを用いるもの
22可撓性のある導管,例.光ファイバー,により方向付けられた光線;そのためのハンドピース
A61N 5/067 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
N電気治療;磁気治療;放射線治療;超音波治療
5放射線治療
06光線を使うもの
067レーザー光線を使うもの
出願人
  • 株式会社フジクラ FUJIKURA LTD. [JP]/[JP]
  • フジクラ電装株式会社 FUJIKURA AUTOMOTIVE ASIA LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 石塚 健 ISHIZUKA Takeshi
  • 瀧ヶ平 将人 TAKIGAHIRA Masato
  • 小野 康治 ONO Koji
  • 松村 香里 MATSUMURA Kaori
  • 早坂 大輔 HAYASAKA Daisuke
  • 古郡 淳志 FURUGORI Atsushi
  • 鈴木 佑樹 SUZUKI Yuki
代理人
  • 棚井 澄雄 TANAI Sumio
  • 五十嵐 光永 IGARASHI Koei
  • 小室 敏雄 KOMURO Toshio
  • 清水 雄一郎 SHIMIZU Yuichiro
優先権情報
2018-23288112.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) OPTICAL FIBER PROBE
(FR) SONDE À FIBRE OPTIQUE
(JA) 光ファイバプローブ
要約
(EN)
The present invention addresses the problem of providing a low-cost optical fiber probe capable of ensuring a wide lateral illumination range for light incident on an optical fiber. Provided is an optical fiber probe (10A) that includes an optical fiber (11), a coreless fiber (12), and a reflective film (13). An end part of the optical fiber (11) and a first end part (121) of the coreless fiber (12) are connected and a second end part (122) of the coreless fiber (12) has the reflective film (13) attached thereto.
(FR)
La présente invention aborde le problème de la fourniture d'une sonde à fibre optique à faible coût pouvant garantir une large plage d'éclairage latéral pour une lumière incidente sur une fibre optique. L'invention concerne une sonde à fibre optique (10A) qui comprend une fibre optique (11), une fibre sans noyau (12) et un film réfléchissant (13). Une extrémité de la fibre optique (11) et une première extrémité (121) de la fibre sans noyau (12) sont connectées et le film réfléchissant (13) est fixé à une seconde extrémité (122) de la fibre sans noyau (12).
(JA)
本発明が解決しようとする課題は、低コストで、光ファイバに入射した光の側方照射範囲を広く確保できる光ファイバプローブを提供することである。 光ファイバ(11)と、コアレスファイバ(12)と、反射膜(13)とを有し、光ファイバ(11)の端部とコアレスファイバ(12)の第1端部(121)とが接続され、コアレスファイバ(12)の第2端部(122)に反射膜(13)が配置された光ファイバプローブ(10A)を提供する。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報