処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020121845 - 調光素子

公開番号 WO/2020/121845
公開日 18.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/046759
国際出願日 29.11.2019
IPC
G02B 5/20 2006.01
G物理学
02光学
B光学要素,光学系,または光学装置
5レンズ以外の光学要素
20フィルター
H04N 5/225 2006.01
H電気
04電気通信技術
N画像通信,例.テレビジョン
5テレビジョン方式の細部
222スタジオ回路;スタジオ装置;スタジオ機器
225テレビジョンカメラ
H04N 5/335 2011.01
H電気
04電気通信技術
N画像通信,例.テレビジョン
5テレビジョン方式の細部
30光または類似信号から電気信号への変換
335固体撮像素子を用いるもの
G02F 1/15 2019.01
G物理学
02光学
F光の強度,色,位相,偏光または方向の制御,例.スイッチング,ゲーテイング,変調または復調のための装置または配置の媒体の光学的性質の変化により,光学的作用が変化する装置または配置;そのための技法または手順;周波数変換;非線形光学;光学的論理素子;光学的アナログ/デジタル変換器
1独立の光源から到達する光の強度,色,位相,偏光または方向の制御のための装置または配置,例.スィッチング,ゲーテイングまたは変調;非線形光学
01強度,位相,偏光または色の制御のためのもの
15エレクトロクロミック効果に基づいたもの
出願人
  • キヤノン株式会社 CANON KABUSHIKI KAISHA [JP]/[JP]
発明者
  • 久保 亘 KUBO Wataru
代理人
  • 阿部 琢磨 ABE Takuma
  • 黒岩 創吾 KUROIWA Sogo
優先権情報
2018-23071310.12.2018JP
2019-19447425.10.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) LIGHT CONTROL ELEMENT
(FR) ÉLÉMENT DE COMMANDE DE LUMIÈRE
(JA) 調光素子
要約
(EN)
This light control element (1001): includes a plurality of compounds that each have different absorption wavelengths; and has a variable transmittance VT (λ) that combines the optical absorption property variabilities of the plurality of compounds, wherein CRMax<CRMaxFP. CRMax is the maximum value of the ratio (light reduction state/transmission state or transmission state/light reduction state) of the signal intensity ratios of transmitted light in a transmission state and a light reduction state for each detected light wavelength region of a light detector (1002), and CRMaxFP is the CRMax for a concentration ratio of the plurality of compounds at which the wavelength flatness TF of VT (λ) in the detected light wavelength regions is a minimum value TFFP.
(FR)
L'invention concerne un élément de commande de lumière (1001) qui comprend une pluralité de composés ayant chacun des longueurs d'onde d'absorption différentes ; et qui a une transmittance variable VT (λ) combinant les variabilités de propriétés d'absorption optique de la pluralité de composés, où CRMax<CRMaxFP. CRMax est la valeur maximale du rapport (état de réduction de la lumière/état de transmission ou état de transmission/état de réduction de la lumière) des rapports d'intensité de signal de la lumière transmise dans un état de transmission et d'un état de réduction de lumière pour chaque région de longueur d'onde de lumière détectée d'un détecteur de lumière (1002), CRMaxFP étant le CRMax pour un rapport de concentration de la pluralité de composés auxquels la planéité de longueur d'onde TF de VT (λ) dans les régions de longueur d'onde de lumière détectées est une valeur minimale TFFP.
(JA)
本発明の調光素子(1001)は、複数の化合物を有し、前記複数の化合物は、それぞれ吸収波長が異なる化合物であり、前記複数の化合物の光吸収特性変化を組み合わせた可変透過率VT(λ)を有し、CRMax<CRMaxFPである。 ここで、 CRMax:光検出器(1002)の検出光波長領域ごとの透過光の信号強度比の、透過状態と減光状態とにおける比(減光状態/透過状態または透過状態/減光状態)の最大値 CRMaxFP:前記検出光波長領域における前記VT(λ)の波長平坦性TFが最小値TFFPとなる前記複数の化合物の濃度比におけるCRMax である。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報