処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020121692 - スピーカー装置

公開番号 WO/2020/121692
公開日 18.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/043466
国際出願日 06.11.2019
IPC
H04R 1/02 2006.01
H電気
04電気通信技術
Rスピーカ,マイクロホン,蓄音機ピックアップまたは類似の音響電気機械変換器;補聴器;パブリックアドレスシステム
1変換器の細部
02ケーシング;キャビネット;それらへの実装
A42B 3/30 2006.01
A生活必需品
42頭部に着用するもの
Bハット;頭を覆うもの
3ヘルメット;ヘルメットカバー
04ヘルメットの部品,細部または付属品
30ラジオセットまたは通信システムを取付けるもの
H04R 1/10 2006.01
H電気
04電気通信技術
Rスピーカ,マイクロホン,蓄音機ピックアップまたは類似の音響電気機械変換器;補聴器;パブリックアドレスシステム
1変換器の細部
10受話器口;その付属物
H04R 1/28 2006.01
H電気
04電気通信技術
Rスピーカ,マイクロホン,蓄音機ピックアップまたは類似の音響電気機械変換器;補聴器;パブリックアドレスシステム
1変換器の細部
20所望の周波数あるいは指向特性を得るための装置
22所望の周波数特性のみを得るためのもの
28特殊な周波数レスポンスのために設計された変換器実装具または囲い;機械的または音響的インピーダンス,例.共振器,制動手段,を備えることによって変えられる変換器の囲い
出願人
  • ソニー株式会社 SONY CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 長田 浩二 NAGATA, Koji
  • 谷澤 昌俊 TANIZAWA, Masatoshi
代理人
  • 岩田 雅信 IWATA, Masanobu
  • 中川 裕人 NAKAGAWA, Hiroto
優先権情報
2018-23412214.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) SPEAKER DEVICE
(FR) HAUT-PARLEUR
(JA) スピーカー装置
要約
(EN)
This speaker device is provided with: a speaker unit which is used in a state of being attached to a helmet and performs voice output; a speaker housing which has a back surface wall part covering the speaker unit from a back surface side and in which a space between the back surface of the speaker unit and the back surface wall part is formed as an output space for voice output from the back surface of the speaker unit; and a duct which has an internal space communicating with the output space and guides the voice being output to the output space toward the outside of the helmet. The distance between the back surface of the speaker unit and the back surface wall part is made smaller than the distance of the internal space of the duct in the direction in which the voice is guided.
(FR)
La présente invention concerne un dispositif de haut-parleur pourvu : d'une unité de haut-parleur qui est utilisée dans un état fixé à un casque et effectue une sortie vocale; un boîtier de haut-parleur qui a une partie de paroi de surface arrière recouvrant l'unité de haut-parleur depuis un côté de surface arrière et dans lequel un espace entre la surface arrière de l'unité de haut-parleur et la partie de paroi de surface arrière est formé en tant qu'espace de sortie pour une sortie vocale à partir de la surface arrière de l'unité de haut-parleur; et un conduit qui a un espace interne communiquant avec l'espace de sortie et qui guide la voix en sortie vers l'espace de sortie à l'extérieur du casque. La distance entre la surface arrière de l'unité de haut-parleur et la partie de paroi de surface arrière est rendue plus petite que la distance de l'espace interne du conduit dans la direction dans laquelle la voix est guidée.
(JA)
ヘルメットに取り付けられた状態で使用され、音声の出力を行うスピーカーユニットと、スピーカーユニットを背面側から覆う背面壁部を有しスピーカーユニットの背面と背面壁部の間の空間がスピーカーユニットの背面から出力される音声の出力空間として形成されたスピーカーハウジングと、内部空間が出力空間に連通され出力空間に出力される音声をヘルメットの外部へ向けて導くダクトとを備え、スピーカーユニットの背面と背面壁部の間の距離が音声を導く方向におけるダクトの内部空間の距離より小さくされた。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報