処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020121677 - カメラシステム

公開番号 WO/2020/121677
公開日 18.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/042904
国際出願日 31.10.2019
IPC
G01J 1/02 2006.01
G物理学
01測定;試験
J赤外線,可視光線または紫外線の強度,速度,スペクトル,偏光,位相またはパルスの測定;色の測定;放射温度測定
1測光,例.写真の露出計
02細部
G03B 15/00 2006.01
G物理学
03写真;映画;光波以外の波を使用する類似技術;電子写真;ホログラフイ
B写真を撮影するためのまたは写真を投影もしくは直視するための装置または配置;光波以外の波を用いる類似技術を用いる装置または配置;そのための付属品
15写真撮影をする特殊方法;その装置
G03B 15/02 2006.01
G物理学
03写真;映画;光波以外の波を使用する類似技術;電子写真;ホログラフイ
B写真を撮影するためのまたは写真を投影もしくは直視するための装置または配置;光波以外の波を用いる類似技術を用いる装置または配置;そのための付属品
15写真撮影をする特殊方法;その装置
02場面の照明
H01L 51/42 2006.01
H電気
01基本的電気素子
L半導体装置,他に属さない電気的固体装置
51能動部分として有機材料を用い,または能動部分として有機材料と他の材料との組み合わせを用いる固体装置;このような装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
42赤外線,可視光,短波長の電磁波,または粒子線輻射に感応に特に適用されるもの;輻射線エネルギーを電気的エネルギーに変換するか,またはこれらの輻射線によって電気的エネルギーを制御するかのどちらかに特に適用されるもの
H01L 27/146 2006.01
H電気
01基本的電気素子
L半導体装置,他に属さない電気的固体装置
271つの共通基板内または上に形成された複数の半導体構成部品または他の固体構成部品からなる装置
14赤外線,可視光,短波長の電磁波または粒子線輻射に感応する半導体構成部品で,これらの輻射線エネルギーを電気的エネルギーに変換するかこれらの輻射線によって電気的エネルギーを制御するかのどちらかに特に適用されるもの
144輻射線によって制御される装置
146固体撮像装置構造
H01L 27/30 2006.01
H電気
01基本的電気素子
L半導体装置,他に属さない電気的固体装置
271つの共通基板内または上に形成された複数の半導体構成部品または他の固体構成部品からなる装置
28能動部分として有機材料を用い,または能動部分として有機材料と他の材料との組み合わせを用いる構成部品を含むもの
30赤外線,可視光,短波長の電磁波,または粒子線輻射への感応に特に適用される構成部品を有するもの;輻射線エネルギーを電気的エネルギーに変換するか,またはこれらの輻射線によって電気的エネルギーを制御するかのどちらかに特に適用される構成部品を有するもの
出願人
  • パナソニックIPマネジメント株式会社 PANASONIC INTELLECTUAL PROPERTY MANAGEMENT CO., LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 飯島 浩章 IIJIMA Hiroaki
  • 平出 雅哉 HIRADE Masaya
  • 岸本 有子 KISHIMOTO Yuko
代理人
  • 鎌田 健司 KAMATA Kenji
  • 野村 幸一 NOMURA Koichi
優先権情報
2018-23439914.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) CAMERA SYSTEM
(FR) SYSTÈME DE CAMÉRA
(JA) カメラシステム
要約
(EN)
The camera system according to an embodiment of the present disclosure comprises illumination having a peak light emission wavelength at room temperature that is in the near-infrared band and an imaging device including a photoelectric conversion element. The photoelectric conversion element has spectral sensitivity at the peak light emission wavelength. The external quantum efficiency of the photoelectric conversion element has a first peak at a first wavelength longer than the peak light emission wavelength, and the external quantum efficiency at the first wavelength is greater than the external quantum efficiency at the peak light emission wavelength. The external quantum efficiency at a wavelength 200 nm longer than the first wavelength is less than 1%.
(FR)
Un mode de réalisation de la présente invention concerne un système de caméra comprenant un éclairage présentant une longueur d'onde d'émission de lumière maximale à température ambiante situé dans la bande proche infrarouge et un dispositif d'imagerie comprenant un élément de conversion photoélectrique. L'élément de conversion photoélectrique présente une sensibilité spectrale à la longueur d'onde d'émission de lumière maximale. L'efficacité quantique externe de l'élément de conversion photoélectrique présente une première valeur maximale à une première longueur d'onde plus longue que la longueur d'onde d'émission de lumière maximale, et l'efficacité quantique externe à la première longueur d'onde est supérieure à l'efficacité quantique externe à la longueur d'onde d'émission de lumière maximale. L'efficacité quantique externe à une longueur d'onde de 200 nm plus longue que la première longueur d'onde est inférieure à 1 %.
(JA)
本開示の一態様に係るカメラシステムは、室温におけるピーク発光波長を近赤外帯域に有する照明と、光電変換素子を含む撮像装置と、を備える。光電変換素子は、ピーク発光波長に分光感度を有する。光電変換素子の外部量子効率は、ピーク発光波長よりも長い第1の波長において第1のピークを有し、第1の波長における外部量子効率は、ピーク発光波長における外部量子効率よりも高い。第1の波長より200nm長い波長における外部量子効率が1%より小さい。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報