処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020121667 - サッカリンアニオンを有するアンモニウム塩

公開番号 WO/2020/121667
公開日 18.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/042262
国際出願日 29.10.2019
IPC
C07C 217/06 2006.01
C化学;冶金
07有機化学
C非環式化合物または炭素環式化合物
217同じ炭素骨格に結合しているアミノ基とエーテル化された水酸基を含有する化合物
02同じ炭素骨格の非環式炭素原子に結合しているエーテル化された水酸基とアミノ基をもつもの
04炭素骨格が非環式で飽和のもの
06炭素骨格に結合しているただ1個のエーテル化された水酸基と1個のアミノ基をもち,その炭素骨格がそれ以上置換されていないもの
C07D 275/04 2006.01
C化学;冶金
07有機化学
D複素環式化合物(高分子化合物C08)
2751,2―チアゾールまたは水素添加した1,2―チアゾール環を含有する複素環式化合物
04炭素環または炭素環系と縮合したもの
出願人
  • 日清紡ホールディングス株式会社 NISSHINBO HOLDINGS INC. [JP]/[JP]
発明者
  • 増田 現 MASUDA Gen
代理人
  • 特許業務法人英明国際特許事務所 PATENT PROFESSIONAL CORPORATION EI-MEI PATENT OFFICE
優先権情報
2018-23395814.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) AMMONIUM SALT HAVING SACCHARIN ANION
(FR) SEL D'AMMONIUM AYANT UN ANION SACCHARINE
(JA) サッカリンアニオンを有するアンモニウム塩
要約
(EN)
An ammonium salt having a saccharin anion, which is represented by formula (1), exhibits excellent thermal stability even though no halogen atom is contained therein. (In the formula, each of R1-R4 independently represents an alkyl group having 1-4 carbon atoms or an alkoxyalkyl group that is represented by -(CH2)n-OR (wherein R represents an alkyl group having 1-4 carbon atoms, and n represents an integer of 1 or 2). Incidentally, any two of the R1-R4 moieties may combine with each other to form a ring together with a nitrogen atom.)
(FR)
La présente invention concerne un sel d'ammonium ayant un anion de saccharine, représenté par la formule (1), qui présente une excellente stabilité thermique même s'il ne contient aucun atome d'halogène. (Dans la formule, chacun des R1 à R4 représente indépendamment l'un de l'autre un groupe alkyle ayant de 1 à 4 atomes de carbone ou un groupe alcoxyalkyle qui est représenté par -(CH2)n-OR (R étant un groupe alkyle ayant de 1 à 4 atomes de carbone, et n représentant un nombre entier de 1 ou 2. Deux quelconques des fractions R1 à R4 pouvant se combiner les unes avec les autres pour former un cycle conjointement avec un atome d'azote.)
(JA)
式(1)で示されるサッカリンアニオンを有するアンモニウム塩は、ハロゲン原子を含まないにも拘らず、熱安定性に優れている。(式中、R1~R4は、それぞれ独立して、炭素数1~4のアルキル基または-(CH2n-ORで示されるアルコキシアルキル基を表し、Rは、炭素数1~4のアルキル基を表し、nは、1または2の整数を表す。ただし、R1~R4のいずれか2つが互いに結合して窒素原子とともに環を形成してもよい。)
国際事務局に記録されている最新の書誌情報