処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020121665 - 情報処理装置

公開番号 WO/2020/121665
公開日 18.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/042194
国際出願日 28.10.2019
IPC
G05D 1/10 2006.01
G物理学
05制御;調整
D非電気的変量の制御または調整系
1陸用,水用,空中用,宇宙用運行体の位置,進路,高度または姿勢の制御,例.自動操縦
10三次元における位置または進路の同時制御
B64C 13/18 2006.01
B処理操作;運輸
64航空機;飛行;宇宙工学
C飛行機;ヘリコプタ
13飛行操縦翼面,揚力増加フラップ,空気制動装置,またはスポイラを作動するための操縦系統または伝達系統
02入力装置
16自動的に作動されるもの,例.突風検出器に応答するもの
18自動操縦装置を使用するもの
B64F 5/00 2017.01
B処理操作;運輸
64航空機;飛行;宇宙工学
F航空機と関連して使用するのに特に適合した地上設備または航空母艦の甲板上の設備;他に分類されない航空機の設計,製作,組立,清掃,整備または修理;他に分類されない航空機部品の取り扱い,運搬,試験または検査
5航空機の設計,製作,組立,清掃,整備または修復に関するもので他に該当分類のないもの;他に分類されない航空機部品の取り扱い,運搬,試験または検査
G05D 1/00 2006.01
G物理学
05制御;調整
D非電気的変量の制御または調整系
1陸用,水用,空中用,宇宙用運行体の位置,進路,高度または姿勢の制御,例.自動操縦
G06N 20/00 2019.01
G物理学
06計算;計数
N特定の計算モデルに基づくコンピュータ・システム
20機械学習
出願人
  • 株式会社NTTドコモ NTT DOCOMO, INC. [JP]/[JP]
発明者
  • 鷹見 忠雄 TAKAMI, Tadao
  • 石井 孝治 ISHII, Koji
  • 禹 周仁 WOO, Jooin
  • 河上 寛 KAWAKAMI, Hiroshi
  • 新畑 香緒莉 NIIHATA, Kaori
  • 瀬川 雄一朗 SEGAWA, Yuichiro
  • 北村 康裕 KITAMURA, Yasuhiro
代理人
  • 特許業務法人朝日特許事務所 ASAHI PATENT FIRM
優先権情報
2018-23433214.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) INFORMATION PROCESSING DEVICE
(FR) DISPOSITIF DE TRAITEMENT D'INFORMATIONS
(JA) 情報処理装置
要約
(EN)
A server device 20 performs machine learning of the relationship between the content of a maneuver of an aerial vehicle 10 and the behavior of the aerial vehicle 10 associated with the content of the maneuver, and generates a learning model for automatically maneuvering the aerial vehicle 10. However, there are various environments and conditions in which the aerial vehicle 10 is maneuvered, meaning that there are some environments and conditions that are not suitable for achieving accurate and stable automatic maneuvering. Accordingly, the server device performs machine learning only on the basis of environments and conditions that are suitable for achieving automatic maneuvering.
(FR)
Selon l'invention un dispositif serveur (20) effectue un apprentissage automatique des relations entre des contenus de manoeuvres d'un véhicules aérien (10) et des mouvements dudit véhicule aérien (10) en réponse auxdites manoeuvres, et génère un modèle d'apprentissage destiné à la manoeuvre automatique dudit véhicule aérien (10). Cependant, étant donné qu'il y a toutes sortes d'environnements et de conditions différentes au moment de manoeuvrer le véhicule aérien (10), il y a également des environnements et des conditions qui ne sont pas adaptés à la réalisation de manoeuvres automatiques avec une précision suffisante. C'est pourquoi le dispositif serveur effectue un apprentissage automatique uniquement pour des environnements et des conditions adaptés à la mise en oeuvre de manoeuvres automatiques.
(JA)
サーバ装置20は、飛行体10に対する操縦の内容とその操縦の内容に応じた飛行体10の挙動との関係について機械学習を行って、飛行体10を自動操縦するための学習モデルを生成する。ただし、飛行体10を操縦するときの環境や条件には様々なものがあるため、精度が良く安定した自動操縦を実現するのに適さない環境や条件もある。そこで、サーバ装置は、自動操縦を実現するのに適した環境や条件においてのみ機械学習を行う。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報