処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020121659 - ビーコンシステムの設定方法

公開番号 WO/2020/121659
公開日 18.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/041953
国際出願日 25.10.2019
IPC
H04W 64/00 2009.01
H電気
04電気通信技術
W無線通信ネットワーク
64ネットワーク管理,例.モビリティマネージメント,のためのユーザまたは端末の位置検出
G01S 5/02 2010.01
G物理学
01測定;試験
S無線による方位測定;無線による航行;電波の使用による距離または速度の決定;電波の反射または再輻射を用いる位置測定または存在探知;その他の波を用いる類似の装置
52以上の方向,位置線測定を組み合わせることによる位置決定;2以上の距離測定を組み合わせることによる位置決定
02電波を使用するもの
H04W 4/30 2018.01
H電気
04電気通信技術
W無線通信ネットワーク
4無線通信ネットワークに特に適合するサービス;そのための設備
30特定の環境,状況または目的に特に適合したサービス
H04W 84/10 2009.01
H電気
04電気通信技術
W無線通信ネットワーク
84ネットワークトポロジ
02事前に構築された階層構造のネットワーク、例.ページングネットワーク、セルラーネットワーク、WLANまたはWLL
10小さい規模のネットワーク;単一階層のネットワーク
H04W 84/18 2009.01
H電気
04電気通信技術
W無線通信ネットワーク
84ネットワークトポロジ
18自律分散型ネットワーク,例.アドホックネットワークまたはセンサーネットワーク
出願人
  • 株式会社WHERE WHERE, INC. [JP]/[JP]
発明者
  • 丸田 一 MARUTA, Hajime
代理人
  • 吉田 芳春 YOSHIDA, Yoshiharu
優先権情報
2018-23319013.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) METHOD FOR SETTING BEACON SYSTEM
(FR) PROCÉDÉ DE RÉGLAGE DE SYSTÈME DE BALISE
(JA) ビーコンシステムの設定方法
要約
(EN)
In the present method for setting a beacon system comprising a plurality of beacons that are capable of communicating at least with adjacent beacons and that are disposed in a distributed arrangement: a detection beacon having a known ID is disposed near a position at which a target to-be-detected beacon, from among the plurality of beacons, is possibly present; a signal including an ID is issued by the detection beacon; and the to-be-detected beacon is identified by comparing the reception strength of the issued signal as measured by the to-be-tested beacon and each of a plurality of beacons disposed around the to-be-detected beacon.
(FR)
La présente invention concerne un procédé de réglage d'un système de balise comprenant une pluralité de balises qui sont capables de communiquer au moins avec des balises adjacentes et qui sont disposées dans un agencement distribué : une balise de détection ayant un identifiant connu est disposée à proximité d'une position à laquelle une balise cible,parmi la pluralité de balises, devant être détectée est éventuellement présente; un signal comprenant un identifiant est émis par la balise de détection; et la balise devant être détectée est identifiée par comparaison entre l'intensité de réception du signal émis telle que mesurée par la balise devant être testée et l'intensité de réception de chacune d'une pluralité de balises disposées autour de la balise à détecter.
(JA)
少なくとも隣り合うビーコン間で通信可能であり互いに分散配置された複数のビーコンを備えたビーコンシステムの設定方法は、IDが既知の検査用ビーコンを複数のビーコンのうちの対象となる被検査ビーコンの存在する可能性がある位置の近傍に配置してこの検査用ビーコンからIDを含む信号を発信させ、被検査ビーコン及びこの被検査ビーコンの周辺に配置された複数のビーコンによってそれぞれ測定された上述の発信信号の受信強度を互いに比較することにより被検査ビーコンを特定する。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報