処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020121648 - 積層体の成形方法及び成形治具

公開番号 WO/2020/121648
公開日 18.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/040894
国際出願日 17.10.2019
IPC
B29C 43/32 2006.01
B処理操作;運輸
29プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
Cプラスチックの成形または接合;他に分類されない可塑状態の材料の成形;成形品の後処理,例.補修
43圧縮成形,すなわち付加された外部圧で成形材料を流動させるもの;そのための装置
32構成部品,細部または付属装置;補助操作
B29C 43/12 2006.01
B処理操作;運輸
29プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
Cプラスチックの成形または接合;他に分類されない可塑状態の材料の成形;成形品の後処理,例.補修
43圧縮成形,すなわち付加された外部圧で成形材料を流動させるもの;そのための装置
02一定長の物品,すなわち.不連続物品,の圧縮成形
10均等圧によるもの,すなわち.剛性部品またはダイスに対して非剛性圧力を作用させるもの
12成形材料を包囲する袋を使用するもの
B29C 43/52 2006.01
B処理操作;運輸
29プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
Cプラスチックの成形または接合;他に分類されない可塑状態の材料の成形;成形品の後処理,例.補修
43圧縮成形,すなわち付加された外部圧で成形材料を流動させるもの;そのための装置
32構成部品,細部または付属装置;補助操作
52加熱または冷却
B29C 70/16 2006.01
B処理操作;運輸
29プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
Cプラスチックの成形または接合;他に分類されない可塑状態の材料の成形;成形品の後処理,例.補修
70複合材料,すなわち補強材,充填材あるいは予備成形部品からなるプラスチック材料,例.挿入物,の成形
04補強材のみを含むもの,例.自己強化プラスチック
06繊維状の補強材のみ
10繊維状の補強材の構造に特徴があるもの
16相当な長さの,あるいは連続した長さの繊維を用いたもの
B29C 70/44 2006.01
B処理操作;運輸
29プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
Cプラスチックの成形または接合;他に分類されない可塑状態の材料の成形;成形品の後処理,例.補修
70複合材料,すなわち補強材,充填材あるいは予備成形部品からなるプラスチック材料,例.挿入物,の成形
04補強材のみを含むもの,例.自己強化プラスチック
28そのための成形操作
40圧縮による成形あるいは含浸
42一定長の物品,つまり不連続物品,を製造するための
44均等圧を用いての,例.圧力差による成形,真空バッグによる成形,オートクレーブによる成形または膨張ゴムによる成形
B29K 105/08 2006.01
B処理操作;運輸
29プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
KサブクラスB29B,B29CまたはB29Dに関連する成形材料,あるいは補強材,充填材,予備成形部品(たとえば挿入物)用の材料についてのインデキシング系列
105,,
06,
08,
出願人
  • 三菱重工業株式会社 MITSUBISHI HEAVY INDUSTRIES, LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 下野 耕大 SHIMONO, Kodai
  • ▲徳▼冨 寛 TOKUTOMI, Hiroshi
  • 真能 翔也 MANO, Shoya
代理人
  • 特許業務法人酒井国際特許事務所 SAKAI INTERNATIONAL PATENT OFFICE
優先権情報
2018-23113710.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) MOLDING METHOD AND MOLDING JIG FOR LAMINATED BODY
(FR) PROCÉDÉ DE MOULAGE ET DISPOSITIF DE MOULAGE POUR CORPS STRATIFIÉ
(JA) 積層体の成形方法及び成形治具
要約
(EN)
This method for molding a laminated body is provided with: a lamination step S1 of laminating a reinforcing fiber base material on a molding surface 21 of a molding jig 10 to form a laminated body 5; an attachment step S3 of attaching a pulling jig 13 to a third lamination portion of the laminated body 5; a deformation step S4 of forming a protrusive curvature part and a recessed curvature part in the laminated body 5 by curving the laminated body 5 along a protrusive curvature surface and a recessed curvature surface formed on the molding surface 21 while pulling the end of the laminated body 5 with the pulling jig 13; and a densification step S5 of densifying the laminated body 5 by heating the curved laminated body 5 while pressurizing the same. In the lamination step S1, the reinforced fiber base material is laminated so that at least a part of a gap between layers of the reinforcing fiber base material becomes a non-adhered state in a portion from the protrusive curvature part to the third lamination portion formed in the laminated body 5.
(FR)
L'invention concerne un procédé de moulage d'un corps stratifié qui comprend les étapes suivantes : la stratification S1, qui permet de contrecoller un matériau de base de fibres de renforcement sur une surface de moulage 21 d'un dispositif de moulage 10 afin de former un corps stratifié 5 ; la fixation S3 afin de fixer un dispositif de traction 13 à une troisième partie de stratification du corps stratifié 5 ; la déformation S4 pour la formation d'une partie à courbure en saillie et d'une partie en courbure en renfoncement dans le corps stratifié 5 par incurvation du corps stratifié 5 le long d'une surface à courbure en saillie et d'une surface à courbure en renfoncement formée sur la surface de moulage 21 lors de la traction de l'extrémité du corps stratifié 5 à l'aide du dispositif de traction 13 ; la densification S5 qui permet de densifier le corps stratifié 5 par chauffage du corps stratifié incurvé 5 pendant la mise sous pression de ce dernier. Dans l'étape de stratification S1, le matériau de base de fibres de renforcement est stratifié de façon qu'au moins une partie d'un espace entre les couches du matériau de base de fibres de renforcement soit dans un état non adhérent dans une partie allant de la partie à courbure en saillie à la troisième partie de stratification formée dans le corps stratifié 5.
(JA)
成形治具10の成形面21上に強化繊維基材を積層して積層体5とする積層工程S1と、積層体5の第3積層部位に、引張り治具13を取り付ける取付工程S3と、引張り治具13により積層体5の端部を引っ張りながら、成形面21に形成される凸状湾曲面及び凹状湾曲面に沿って、積層体5を湾曲させることにより、積層体5に凸状湾曲部及び凹状湾曲部を形成する変形工程S4と、湾曲させた積層体5を加圧しながら加熱して、積層体5を緻密化する緻密化工程S5とを備え、積層工程S1では、積層体5に形成される凸状湾曲部から第3積層部位までの部位において、強化繊維基材の層間の少なくとも一部が非接着状態となるように、強化繊維基材を積層する。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報