処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020121628 - 電子線硬化型水性インキジェットインキ組成物

公開番号 WO/2020/121628
公開日 18.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/038722
国際出願日 01.10.2019
IPC
C09D 11/30 2014.01
C化学;冶金
09染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
Dコーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
11インキ
30インクジェット印刷インキ
B41J 2/01 2006.01
B処理操作;運輸
41印刷;線画機;タイプライター;スタンプ
Jタイプライタ;選択的プリンティング機構,すなわち版以外の手段でプリンティングする機構;誤植の修正
2設計されるプリンティングまたはマーキング方法に特徴があるタイプライタまたは選択的プリンティング機構
005液体または粒子を選択的にプリンティング材料に接触させることに特徴があるもの
01インクジェット
B41M 5/00 2006.01
B処理操作;運輸
41印刷;線画機;タイプライター;スタンプ
M印刷,複製,マーキングまたは複写方法;カラー印刷
5複製またはマーキング方法;それに使用するシート材料
C09D 11/324 2014.01
C化学;冶金
09染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
Dコーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
11インキ
30インクジェット印刷インキ
32着色剤に特徴があるもの
322顔料インキ
324カーボンブラックを含むもの
C09D 11/38 2014.01
C化学;冶金
09染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
Dコーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
11インキ
30インクジェット印刷インキ
38溶剤,顔料または染料以外の非高分子添加剤に特徴があるもの
出願人
  • サカタインクス株式会社 SAKATA INX CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 中島 興範 NAKASHIMA, Okinori
  • 明瀬 拓哉 MYOSE, Takuya
  • 金城 潤 KINJOH, Jun
  • 塩崎 大悟 SHIOZAKI, Daigo
代理人
  • 特許業務法人朝日奈特許事務所 ASAHINA & CO.
優先権情報
2018-23163111.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) ELECTRON BEAM-CURABLE AQUEOUS INKJET INK COMPOSITION
(FR) COMPOSITION AQUEUSE D'ENCRE POUR JET D'ENCRE DURCISSABLE PAR FAISCEAU D'ÉLECTRONS
(JA) 電子線硬化型水性インキジェットインキ組成物
要約
(EN)
An electron beam-curable aqueous inkjet ink composition which contains a coloring agent, a resin emulsion, a water-soluble photopolymerizable monomer and water, wherein the water-soluble photopolymerizable monomer contains an acrylamide derivative, the acrylamide derivative content is 20-55 mass% of the electron beam-curable aqueous inkjet ink composition, and the resin emulsion content is 1-11 mass% of the electron beam-curable aqueous inkjet ink composition when measured by solid content.
(FR)
L'invention concerne une composition aqueuse d'encre pour jet d'encre durcissable par faisceau d'électrons qui contient un agent colorant, une émulsion de résine, un monomère photopolymérisable soluble dans l'eau et de l'eau, le monomère photopolymérisable soluble dans l'eau contenant un dérivé d'acrylamide, la teneur en dérivé d'acrylamide étant de 20 à 55 % en masse de la composition aqueuse d'encre pour jet d'encre durcissable par faisceau d'électrons, et la teneur en émulsion de résine étant de 1 à 11 % en masse de la composition aqueuse d'encre pour jet d'encre durcissable par faisceau d'électrons lorsqu'elle est mesurée en teneur en extrait sec.
(JA)
着色剤と、樹脂エマルジョンと、水溶性光重合性モノマーと、水とを含み、水溶性光重合性モノマーは、アクリルアミド誘導体を含み、アクリルアミド誘導体の含有量は、電子線硬化型水性インキジェットインキ組成物中、20~55質量%であり、樹脂エマルジョンの含有量は、電子線硬化型水性インキジェットインキ組成物中、固形分換算で1~11質量%である、電子線硬化型水性インキジェットインキ組成物。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報