処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020121518 - 骨補填材及び骨補填材の製造方法

公開番号 WO/2020/121518
公開日 18.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2018/046103
国際出願日 14.12.2018
IPC
A61F 2/28 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
F血管へ埋め込み可能なフィルター;補綴;人体の管状構造を開存させるまたは虚脱を防ぐ装置,例.ステント;整形外科用具,看護用具または避妊用具;温湿布;目または耳の治療または保護;包帯;被覆用品または吸収性パッド;救急箱
2血管への植込み可能なフィルター;補綴,すなわち,身体の各部分のための人工的代用品または代替物;身体とそれらを結合するための器具;人体の管状構造の開通状態を維持または閉塞を防止する装置,例.ステント
02身体内への植込み式人工器官
28
A61L 27/12 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
L材料またはものを殺菌するための方法または装置一般;空気の消毒,殺菌または脱臭;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品の化学的事項;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品のための材料
27補綴または補綴用品のコーティングのための材料
02無機材料
12リン含有材料,例.アパタイト
A61L 27/56 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
L材料またはものを殺菌するための方法または装置一般;空気の消毒,殺菌または脱臭;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品の化学的事項;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品のための材料
27補綴または補綴用品のコーティングのための材料
50機能または物理的特性に特徴のある材料
56多孔性または多泡性材料
出願人
  • オリンパス株式会社 OLYMPUS CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 林 真生 HAYASHI Masaki
  • 杉野 達郎 SUGINO Tatsuro
  • 中越 琢也 NAKAGOSHI Takuya
代理人
  • 松沼 泰史 MATSUNUMA Yasushi
  • 鈴木 史朗 SUZUKI Shirou
  • 大槻 真紀子 OTSUKI Makiko
  • 石田 良平 ISHIDA Ryohei
優先権情報
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) BONE REPLACEMENT MATERIAL AND BONE REPLACEMENT MATERIAL PRODUCTION METHOD
(FR) MATÉRIAU DE REMPLACEMENT OSSEUX ET PROCÉDÉ DE PRODUCTION D’UN MATÉRIAU DE REMPLACEMENT OSSEUX
(JA) 骨補填材及び骨補填材の製造方法
要約
(EN)
This bone replacement material (1) comprises: a wedge-shaped main body part (2) constituted from a porous ceramic body and having a compressive strength of 10 MPa or greater; and a surface cover part (3) having a compressive strength of less than 10 MPa and covering at least a portion of the main body part.
(FR)
La présente invention concerne un matériau de remplacement osseux (1) comprenant : une partie de corps principal en forme de coin (2) constituée d’un corps en céramique poreuse et ayant une résistance à la compression de 10 MPa ou plus ; et une partie de revêtement de surface (3) ayant une résistance à la compression inférieure à 10 MPa et recouvrant au moins une partie de la partie de corps principal.
(JA)
この骨補填材(1)は、セラミックス多孔体により構成され、楔形状を有し、10MPa以上の圧縮強度を有する本体部(2)と、前記本体部の少なくとも一部を覆い、圧縮強度が10MPa未満である表層部(3)とを有する。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報