処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020121497 - ユーザ端末及び無線通信方法

公開番号 WO/2020/121497
公開日 18.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2018/045965
国際出願日 13.12.2018
IPC
H04W 74/08 2009.01
H電気
04電気通信技術
W無線通信ネットワーク
74無線チャネルアクセス,例.スケジュールされたアクセスまたはランダムアクセス
08スケジュールによらない接続,例.ランダムアクセス,ALOHAまたはCSMA[2009.01]
H04W 28/16 2009.01
H電気
04電気通信技術
W無線通信ネットワーク
28ネットワークトラヒックまたはリソースマネージメント
16集中リソースマネージメント;リソースのネゴシエーションまたは通信パラメータ,例.バンド幅またはQoSのネゴシエーション
H04W 72/12 2009.01
H電気
04電気通信技術
W無線通信ネットワーク
72ローカルリソースマネージメント,例.無線リソースの選択または割り当てまたは無線トラヒックスケジューリング
12無線トラヒックスケジューリング
出願人
  • 株式会社NTTドコモ NTT DOCOMO, INC. [JP]/[JP]
発明者
  • 松村 祐輝 MATSUMURA, Yuki
  • 永田 聡 NAGATA, Satoshi
  • ワン ジン WANG, Jing
  • コウ ギョウリン HOU, Xiaolin
代理人
  • 青木 宏義 AOKI, Hiroyoshi
  • 天田 昌行 AMADA, Masayuki
  • 守屋 芳隆 MORIYA, Yoshitaka
優先権情報
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) USER TERMINAL AND WIRELESS COMMUNICATION METHOD
(FR) TERMINAL UTILISATEUR ET PROCÉDÉ DE COMMUNICATION SANS FIL
(JA) ユーザ端末及び無線通信方法
要約
(EN)
In order to perform communication appropriately even in a case of performing the communication by using a plurality of transmission points, one embodiment of a user terminal according to the present disclosure includes: a transmission unit for performing UL transmission by applying a timing advance; and a control unit for determining, when the UL transmission is to be performed to a plurality of transceiving points, the timing advance to be applied to the UL transmission for each of the transceiving points, on the basis of a first offset set for the timing advance, and a second offset set for each transceiving point.
(FR)
Afin d'effectuer une communication de manière appropriée même dans un cas de réalisation de la communication à l'aide d'une pluralité de points de transmission, un mode de réalisation d'un terminal utilisateur selon la présente invention comprend : une unité de transmission pour effectuer une transmission UL par application d'une avance temporelle ; et une unité de commande pour déterminer, lorsque la transmission UL doit être effectuée à une pluralité de points d'émission-réception, l'avance temporelle doit être appliquée à la transmission UL pour chacun des points d'émission-réception, sur la base d'un premier ensemble de décalage pour l'avance de synchronisation, et d'un second ensemble de décalage pour chaque point d'émission-réception.
(JA)
複数の送信ポイントを利用して通信を行う場合であっても通信を適切に行うために、本開示のユーザ端末の一態様は、タイミングアドバンスを適用してUL送信を行う送信部と、複数の送受信ポイントに対してUL送信を行う場合、タイミングアドバンス用に設定される第1のオフセットと送受信ポイント毎に設定される第2のオフセットに基づいて、各送受信ポイントに対するUL送信に適用するタイミングアドバンスを決定する制御部と、を有する。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報