処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020121398 - 表示装置およびその製造方法

公開番号 WO/2020/121398
公開日 18.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2018/045427
国際出願日 11.12.2018
IPC
H01L 51/50 2006.01
H電気
01基本的電気素子
L半導体装置,他に属さない電気的固体装置
51能動部分として有機材料を用い,または能動部分として有機材料と他の材料との組み合わせを用いる固体装置;このような装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
50光放出に特に適用されるもの,例.有機発光ダイオード(OLED)または高分子発光ダイオード(PLED)
G09F 9/30 2006.01
G物理学
09教育;暗号方法;表示;広告;シール
F表示;広告;サイン;ラベルまたはネームプレート;シール
9情報が個々の要素の選択または組合せによって支持体上に形成される可変情報用の指示装置
30必要な文字が個々の要素を組み合わせることによって形成されるもの
H01L 27/32 2006.01
H電気
01基本的電気素子
L半導体装置,他に属さない電気的固体装置
271つの共通基板内または上に形成された複数の半導体構成部品または他の固体構成部品からなる装置
28能動部分として有機材料を用い,または能動部分として有機材料と他の材料との組み合わせを用いる構成部品を含むもの
32光放出に特に適用される構成部品を有するもの,例.有機発光ダイオードを使用したフラットパネル・ディスプレイ
H05B 33/12 2006.01
H電気
05他に分類されない電気技術
B電気加熱;他に分類されない電気照明
33エレクトロルミネッセンス光源
12実質的に2次元放射面をもつ光源
H05B 33/14 2006.01
H電気
05他に分類されない電気技術
B電気加熱;他に分類されない電気照明
33エレクトロルミネッセンス光源
12実質的に2次元放射面をもつ光源
14エレクトロルミネッセンス材料の配置あるいは化学的または物理的組成によって特徴づけられたもの
出願人
  • シャープ株式会社 SHARP KABUSHIKI KAISHA [JP]/[JP]
発明者
  • 内海 久幸 UTSUMI, Hisayuki
  • 仲西 洋平 NAKANISHI, Youhei
  • 兼弘 昌行 KANEHIRO, Masayuki
  • 岡本 翔太 OKAMOTO, Shota
  • 今林 弘毅 IMABAYASHI, Hiroki
代理人
  • 特許業務法人HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK
優先権情報
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) DISPLAY DEVICE AND METHOD FOR MANUFACTURING SAME
(FR) DISPOSITIF D'AFFICHAGE ET SON PROCÉDÉ DE FABRICATION
(JA) 表示装置およびその製造方法
要約
(EN)
A display device (1) includes a positive electrode (22), a negative electrode (25), a QD light emitting layer (24b) that is provided between the positive electrode and the negative electrode, and an ETL (24c) that is provided between the negative electrode and the QD light emitting layer, wherein the ETL comprises metal oxide nanoparticles (NP) and an organic modifier (OM) that covers the surfaces of the nanoparticles and has electron donating characteristics.
(FR)
L'invention concerne un dispositif d'affichage (1) qui comprend une électrode positive (22), une électrode négative (25), une couche émettrice de lumière QD (24b) qui est disposée entre l'électrode positive et l'électrode négative, et une ETL (24c) qui est disposée entre l'électrode négative et la couche émettrice de lumière QD, l'ETL comprenant des nanoparticules d'oxyde métallique (NP) et un modificateur organique (OM) qui recouvre les surfaces des nanoparticules et possède des caractéristiques de donneur d'électrons.
(JA)
表示装置(1)は、陽極(22)と、陰極(25)と、上記陽極と上記陰極との間に設けられたQD発光層(24b)と、上記陰極と上記QD発光層との間に設けられたETL(24c)と、を備え、上記ETLは、金属酸化物のナノ粒子(NP)と、該ナノ粒子の表面を覆う、電子供与性を有する有機修飾剤(OM)と、を含む。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報