処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020121390 - ジョイントコネクタ

公開番号 WO/2020/121390
公開日 18.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2018/045388
国際出願日 11.12.2018
IPC
H02G 3/16 2006.01
H電気
02電力の発電,変換,配電
G電気ケーブルまたは電線の,もしくは光と電気の複合ケーブルまたは電線の据付け
3建物,同様の構造物,または車両の中あるいは上における,電気ケーブル,電線またはその保護チューブの敷設
02細部
08配電箱;接続または接合箱
16箱体内における電線接続端子の支持物と構造的に関連するもの
B60R 16/02 2006.01
B処理操作;運輸
60車両一般
R他に分類されない車両,車両付属具,または車両部品
16電気回路または流体回路で,特に車両に適用されるものであって,他に分類されないもの;電気回路または流体回路の要素の配置で,特に車両に適用されるものであって,他に分類されないもの
02電気によるもの
H01R 31/06 2006.01
H電気
01基本的電気素子
R導電接続;互いに絶縁された多数の電気接続要素の構造的な集合体;嵌合装置;集電装置
31相手方部品と共働によってのみ支持される接続部品
062つの接続部品を連接するための中間部品,例.アダプタ
出願人
  • 株式会社オートネットワーク技術研究所 AUTONETWORKS TECHNOLOGIES, LTD. [JP]/[JP]
  • 住友電装株式会社 SUMITOMO WIRING SYSTEMS, LTD. [JP]/[JP]
  • 住友電気工業株式会社 SUMITOMO ELECTRIC INDUSTRIES, LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 安則 裕通 YASUNORI, Hiromichi
  • 中條 充 CHUJO, Makoto
代理人
  • 河野 英仁 KOHNO, Hideto
  • 河野 登夫 KOHNO, Takao
優先権情報
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) JOINT CONNECTOR
(FR) CONNECTEUR DE RACCORDEMENT
(JA) ジョイントコネクタ
要約
(EN)
A joint connector in which a plurality of wire harnesses are connected, and which joins the plurality of wire harnesses, the joint connector comprising sub-connectors into which the connectors of the plurality of wire harnesses are inserted, a housing in which the sub-connectors are provided, a plurality of joint terminals which protrude into the housing parallel with each other and are respectively connected to the connectors of the plurality of wire harnesses, and a relay part which is provided in the housing and connects the plurality of joint terminals, said relay part performing data relay control between the plurality of joint terminals on the basis of information included in data transmitted from an in-vehicle sensor or an in-vehicle ECU connected to the plurality of wire harnesses.
(FR)
L'invention concerne un connecteur de raccordement qui combine une pluralité de faisceaux de câbles connectés. Ce connecteur de raccordement comporte: un sous-connecteur dans lequel les connecteurs de la pluralité de faisceaux de câble sont introduits; un boîtier situé à l'intérieur du sous-connecteur; une pluralité de bornes de raccordement qui sont alignées, formant des protubérances à l'intérieur du boîtier et sont connectées respectivement aux connecteurs des faisceaux de câbles; et une partie relais située dans le boîtier et connectée à la pluralités de bornes de raccordement. Cette partie relais, sur la base d'informations contenues dans des données transmises par un capteur embarqué ou une unité de commande électronique embarquée, effectue une commande de relais des données entre la pluralité de bornes de raccordement.
(JA)
ジョイントコネクタは、複数のワイヤーハーネスが接続され、前記複数のワイヤーハーネスを結合するジョイントコネクタであって、前記複数のワイヤーハーネスのコネクタが挿入されるサブコネクタと、前記サブコネクタが内部に設けられたハウジングと、前記ハウジング内にて突出した状態で並列し、前記複数のワイヤーハーネスのコネクタ夫々に接続される複数のジョイント端子と、前記ハウジング内に設けられ、前記複数のジョイント端子と接続される中継部とを備え、前記中継部は、前記複数のワイヤーハーネスに接続される車載ECU又は車載センサから送信されるデータに含まれる情報に基づき、前記複数のジョイント端子間において、前記データの中継制御を行う。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報