処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020121366 - 活性型肝星細胞の脱活性化方法

公開番号 WO/2020/121366
公開日 18.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2018/045242
国際出願日 10.12.2018
IPC
C12N 5/071 2010.01
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
5ヒト,動物または植物の細胞,例.セルライン;組織;その培養または維持;そのための培地
07動物細胞または組織
071脊椎動物細胞または組織,例.ヒト細胞または組織
A61K 31/711 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31有機活性成分を含有する医薬品製剤
70炭水化物;糖;その誘導体
70883個以上のヌクレオシドまたはヌクレオチドを持つ化合物
711天然のデオキシリボ核酸,すなわちアデニン,グアニン,シトシン又はチミンに結合した2’-デオキシリボースのみを含み,3’-5’ホスホジエステル結合を持つもの
A61K 38/17 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
38ペプチドを含有する医療製剤
1621以上のアミノ酸をもつペプチド;ガストリン;ソマトスタチン;メラノトロピン;その誘導体
17動物由来;ヒト由来
A61P 1/16 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
P化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
1消化器官,消化系統の疾患治療薬
16肝臓,胆嚢疾患用薬,例.肝臓保護剤,胆汁排出促進剤,胆石溶解剤
C12Q 1/04 2006.01
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
Q酵素,核酸または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物または試験紙;その組成物を調製する方法;微生物学的または酵素学的方法における状態応答制御
1酵素,核酸または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物;そのような組成物の製造方法
02生きた微生物を含むもの
04微生物の存在または種類の決定;抗生物質または殺細菌剤の試験のための選択培地の使用;そのための化学指示薬を含む組成物
出願人
  • 学校法人東海大学 TOKAI UNIVERSITY EDUCATIONAL SYSTEM [JP]/[JP]
発明者
  • 稲垣 豊 INAGAKI, Yutaka
  • 中野 泰博 NAKANO, Yasuhiro
代理人
  • 特許業務法人秀和特許事務所 IP FIRM SHUWA
優先権情報
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) METHOD FOR DEACTIVATING ACTIVATED HEPATIC STELLATE CELLS
(FR) PROCÉDÉ DE DÉSACTIVATION DE CELLULES STELLAIRES HÉPATIQUES ACTIVÉES
(JA) 活性型肝星細胞の脱活性化方法
要約
(EN)
The present invention addresses the problem of providing a method for deactivating activated hepatic stellate cells. This problem is solved by a method for deactivating activated hepatic stellate cells, said method comprising a step for introducing Tcf21 gene and/or Tcf21 protein into the activated hepatic stellate cells.
(FR)
La présente invention a pour objet de fournir un procédé de désactivation de cellules stellaires hépatiques activées. A cet effet, l'invention a trait à un procédé de désactivation de cellules stellaires hépatiques activées, ledit procédé comprenant une étape consistant à introduire un gène Tcf21 et/ou une protéine Tcf21 dans les cellules stellaires hépatiques activées.
(JA)
本発明は、活性型肝星細胞の脱活性化方法の提供を課題とし、該課題を、活性型肝星細胞にTcf21遺伝子及び/又はTcf21タンパク質を導入する工程を含む、活性型肝星細胞の脱活性化方法で解決する。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報