処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020116599 - 繊維処理剤

公開番号 WO/2020/116599
公開日 11.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/047743
国際出願日 06.12.2019
IPC
D06M 15/643 2006.01
D繊維;紙
06繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
15繊維,より糸,糸,織物またはこのような材料から製造された繊維製品の高分子化合物による処理;機械的処理と組み合わせられたこのような処理
19合成高分子化合物によるもの
37炭素―炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
643主鎖にけい素を含有するもの
C08K 5/13 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
5有機配合成分の使用
04酸素含有化合物
13フェノール類;フェノラート類
C08L 83/10 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L高分子化合物の組成物
83主鎖のみにいおう,窒素,酸素または炭素を含みまたは含まずにけい素を含む結合を形成する反応によって得られる高分子化合物の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
10ポリシロキサン連鎖を含むブロックまたはグラフト共重合体
D06M 13/00 2006.01
D繊維;紙
06繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
13繊維,より糸,糸,織物,またはこのような材料から製造された繊維製品の,非高分子有機化合物による処理;機械的処理と組合せられたこのような処理
D06M 13/152 2006.01
D繊維;紙
06繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
13繊維,より糸,糸,織物,またはこのような材料から製造された繊維製品の,非高分子有機化合物による処理;機械的処理と組合せられたこのような処理
10酸素を含む化合物によるもの
152六員芳香環の炭素原子に結合したヒドロキシ基のあるもの
出願人
  • 花王株式会社 KAO CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 松原 繁宏 MATSUBARA, Shigehiro
  • 阿部 祐樹 ABE, Yuki
  • 杉山 和啓 SUGIYAMA, Kazuhiro
代理人
  • 特許業務法人翔和国際特許事務所 SHOWA INTERNATIONAL PATENT FIRM
優先権情報
2018-23013607.12.2018JP
2019-15844030.08.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) FIBER TREATMENT AGENT
(FR) AGENT DE TRAITEMENT DE FIBRES
(JA) 繊維処理剤
要約
(EN)
A fiber treatment agent according to the present invention is characterized by containing components A, B, and C, wherein the content of a deodorant, which is component B, is not less than 100 ppm and not more than 5 mass%. The component A is a silicone graft polymer that has a main chain having a siloxane bond and a side chain having a molecular weight of not less than 800, and that has an IOB value of not less than 0.7. The component B is a deodorant, and the component C is an organic solvent. The deodorant, which is the component B, is preferably a plant-derived extract, and preferably contains a polyphenol. The ratio of the IOB value of the silicone graft polymer, which is the component A, with respect to the IOB value of the deodorant, which is the component B, is preferably 0.4-3.0 in terms of former/latter ratio.
(FR)
L'agent de traitement de fibres de l'invention est caractéristique en ce qu'il comprend des composants (A), (B) et (C), la teneur en désodorisant, composant (B), étant supérieure ou égale à 100ppm et inférieure ou égale à 5% en masse. Le composant (A) consiste en un polymère greffé de silicone qui possède une chaîne principale possédant une liaison siloxane, et une chaîne latérale de masse moléculaire supérieure ou égale à 800, et qui présente une valeur d'équilibre inorganique/organique (IOB) supérieure ou égale à 0,7. Le composant (B) consiste en un désodorisant, et le composant (C) consiste en un solvant organique. De préférence, un extrait dérivé de plante, et également de préférence, comprenant un polyphénol, sert de désodorisant en tant que composant (B). De préférence, le rapport de la valeur d'équilibre inorganique/organique du polymère greffé de silicone en tant que composant (A), et de la valeur d'équilibre inorganique/organique du désodorisant en tant que composant (B), exprimé par "première valeur" / "seconde valeur", est supérieur ou égal à 0,4 et inférieur ou égal à 3,0.
(JA)
本発明の繊維処理剤は、成分A、B及びCを含有し、成分Bの消臭剤の含有量が100ppm以上5質量%以下であることを特徴とする。成分Aは、シロキサン結合を有する主鎖と、分子量800以上の側鎖とを有し、IOB値が0.7以上であるシリコーングラフトポリマーである。成分Bは消臭剤、成分Cは有機溶剤である。成分Bの消臭剤としては、植物由来エキスが好ましく、また、ポリフェノールを含有することが好ましい。成分AのシリコーングラフトポリマーのIOB値と成分Bの消臭剤のIOB値との比率が、前者/後者として、0.4以上3.0以下であることが好ましい。
他の公開
国際事務局に記録されている最新の書誌情報