処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020116586 - 自動車用合わせガラス

公開番号 WO/2020/116586
公開日 11.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/047705
国際出願日 05.12.2019
IPC
C03C 27/12 2006.01
C化学;冶金
03ガラス;鉱物またはスラグウール
Cガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグ製の繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
27ガラスの他の無機物質への接着;融着以外によるガラスのガラスへの接着
06融着以外の方法によるガラスのガラスへの接着
10目的に特に適する接着物によるもの
12合わせガラス
B60J 1/00 2006.01
B処理操作;運輸
60車両一般
J車両の窓,風防ガラス,非固定式の屋根,扉または同類の装置;車両に特に適した,取外し可能な外部保護カバー(これらの留め具,吊り具,閉鎖具,開放具E05)
1窓;風防ガラス;そのための付属装置
B60J 1/02 2006.01
B処理操作;運輸
60車両一般
J車両の窓,風防ガラス,非固定式の屋根,扉または同類の装置;車両に特に適した,取外し可能な外部保護カバー(これらの留め具,吊り具,閉鎖具,開放具E05)
1窓;風防ガラス;そのための付属装置
02車両前部に配置したもの
出願人
  • 日本板硝子株式会社 NIPPON SHEET GLASS COMPANY, LIMITED [JP]/[JP]
発明者
  • 千葉 和喜 CHIBA, Kazuki
  • 小川 良平 OGAWA, Ryohei
  • 小川 永史 OGAWA, Hisashi
  • 朝岡 尚志 ASAOKA, Hisashi
代理人
  • 立花 顕治 TACHIBANA, Kenji
  • 山下 未知子 YAMASHITA, Michiko
  • 桝田 剛 MASUDA, Tsuyoshi
優先権情報
2018-22852605.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) AUTOMOTIVE LAMINATED GLASS
(FR) VERRE FEUILLETÉ POUR AUTOMOBILES
(JA) 自動車用合わせガラス
要約
(EN)
This automotive laminated glass comprises: a first glass plate formed in a rectangular shape; a second glass plate arranged facing the first glass plate and formed in a rectangular shape; an intermediate film arranged between the first glass plate and the second glass plate; a functional layer arranged between the first glass plate and the second glass plate; and a shielding layer laminated on a peripheral section of at least either the first glass plate or the second glass plate. The functional layer is formed such that at least part of the outer rim of the functional layer is positioned further on the outside than the inner rim of the shielding layer.
(FR)
L'invention concerne un verre feuilleté pour automobiles, comprenant : une première plaque de verre formée en une forme rectangulaire ; une deuxième plaque de verre disposée face à la première plaque de verre et formée en une forme rectangulaire ; un film intermédiaire disposé entre la première plaque de verre et la deuxième plaque de verre ; une couche fonctionnelle disposée entre la première plaque de verre et la deuxième plaque de verre ; et une couche de protection stratifiée sur une section périphérique d'au moins soit la première plaque de verre soit la deuxième plaque de verre. La couche fonctionnelle est formée de telle sorte qu'au moins une partie du bord extérieur de la couche fonctionnelle est positionnée davantage sur l'extérieur que le bord intérieur de la couche de protection.
(JA)
本発明に係る自動車用合わせガラスは、矩形状に形成された第1ガラス板と、前記第1ガラス板と対向配置され、矩形状に形成された第2ガラス板と、前記第1ガラス板及び前記第2ガラス板の間に配置される中間膜と、前記第1ガラス板及び前記第2ガラス板の間に配置される機能層と、前記第1ガラス板及び前記第2ガラス板の少なくとも一方の周縁部に積層される遮蔽層と、を備え、前記機能層の少なくとも一部の外縁が、前記遮蔽層の内縁よりも外側に位置するように、前記機能層が形成されている。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報