処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020116552 - ポリアミノ酸、ブロックコポリマー及びポリマー粒子組成物

公開番号 WO/2020/116552
公開日 11.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/047567
国際出願日 05.12.2019
IPC
A61K 31/405 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31有機活性成分を含有する医薬品製剤
33複素環式化合物
395環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
40環異種原子として1個の窒素をもつ5員環を有するもの,例.スルピリド,スクシンイミド,トルメチン,プフロメシル
403炭素環と縮合したもの,例.カルバゾール
404インドール,例.ピンドロール
405インドールアルカンカルボン酸;その誘導体,例.トリプトファン,インドメタシン
A61K 45/00 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
45A61K31/00~A61K41/00に属さない活性成分を含有する医薬品製剤
A61P 35/00 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
P化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
35抗腫瘍剤
A61P 37/04 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
P化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
37免疫またはアレルギー疾患の治療薬
02免疫調節剤
04免疫刺激剤
A61P 43/00 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
P化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
43グループA61P1/00~A61P41/00に展開されていない特殊な目的の医薬
C08G 69/10 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
69高分子の主鎖にカルボン酸アミド連結基を形成する反応により得られる高分子化合物
02アミノカルボン酸からまたはポリアミンおよびポリカルボン酸から誘導されるポリアミド
08アミノカルボン酸から誘導されるもの
10α―アミノカルボン酸
出願人
  • 国立大学法人 東京大学 THE UNIVERSITY OF TOKYO [JP]/[JP]
発明者
  • カブラル オラシオ CABRAL, Horacio
  • 宮崎 拓也 MIYAZAKI, Takuya
  • ファン ジョージ HUANG, George
代理人
  • 籾井 孝文 MOMII, Takafumi
優先権情報
2018-22960207.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) POLYAMINO ACID, BLOCK COPOLYMER, AND POLYMER PARTICLE COMPOSITION
(FR) ACIDE POLYAMINÉ, COPOLYMÈRE BLOC ET COMPOSITION DE PARTICULES DE POLYMÈRES
(JA) ポリアミノ酸、ブロックコポリマー及びポリマー粒子組成物
要約
(EN)
The present invention provides a delivery technology which improves retentivity of 1-methyl-triptophan in blood and which enables efficient delivery of 1-methyl-triptophan to a tumor. The polymer particle composition according to the present invention contains: a polyamino acid that has at least one repeat unit derived from 1-methyl-triptophan represented by formula (I); a block copolymer that has a hydrophilic polymer segment and a hydrophobic polymer segment which includes said polyamino acid; and said polyamino acid or said block polymer.
(FR)
La présente invention concerne une technologie d'administration qui améliore la capacité de rétention du 1-méthyl-triptophane dans le sang et qui permet une administration efficace de 1-méthyl-triptophane à une tumeur. Selon la présente invention, la composition de particules de polymère contient : un acide polyaminé qui possède au moins une unité de répétition dérivée du 1-méthyl-triptophane représenté par la formule (I) ; un copolymère bloc qui possède un segment polymère hydrophile et un segment polymère hydrophobe qui comprend ledit acide polyaminé ; et ledit acide polyaminé ou ledit polymère bloc.
(JA)
本発明は、1-メチル-トリプトファンの血中滞留性を向上し、効率的に腫瘍へ送達できる送達技術を提供する。本発明のポリマー粒子組成物は、下記式(I)に示される1-メチル-トリプトファンに由来する繰り返し単位を少なくとも1つ含む、ポリアミノ酸;親水性ポリマーセグメントと疎水性ポリマーセグメントとを有し、該疎水性ポリマーセグメントが上記ポリアミノ酸を含む、ブロックコポリマー;及び、上記ポリアミノ酸又は上記ブロックコポリマーを含む。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報