処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020116547 - ビリルビンオキシダーゼの活性向上方法、およびビリルビンオキシダーゼ製品

公開番号 WO/2020/116547
公開日 11.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/047551
国際出願日 05.12.2019
IPC
C12N 9/06 2006.01
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
9酵素,例.リガーゼ(6.);酵素前駆体;その組成物;酵素の調製,活性化,阻害,分離または精製方法
02酸化還元酵素(1.),例.ルシフェラーゼ
06電子供与体として窒素含有化合物に作用するもの(1.4,1.5,1.7)
C12N 9/96 2006.01
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
9酵素,例.リガーゼ(6.);酵素前駆体;その組成物;酵素の調製,活性化,阻害,分離または精製方法
96付加体または組成物を形成することによる酵素の安定化;酵素抱合体の生成
出願人
  • 大関株式会社 OZEKI CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 加戸 悠 KADO, Haruka
  • 山田 浩之 YAMADA, Hiroyuki
  • 坪井 宏和 TSUBOI, Hirokazu
  • 坊垣 隆之 BOGAKI, Takayuki
  • 幸田 明生 KODA, Akio
  • 辻野 義雄 TSUJINO, Yoshio
代理人
  • 特許業務法人HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK
優先権情報
2018-22820705.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) BILIRUBIN OXIDASE ACTIVITY IMPROVING METHOD, AND BILIRUBIN OXIDASE PRODUCT
(FR) PROCÉDÉ D'AMÉLIORATION DE L'ACTIVITÉ DE LA BILIRUBINE OXYDASE ET PRODUIT DE BILIRUBINE OXYDASE
(JA) ビリルビンオキシダーゼの活性向上方法、およびビリルビンオキシダーゼ製品
要約
(EN)
Provided is a method for improving the activity of bilirubin oxidase (BOD). A BOD activity improving method according to one embodiment of the present invention is a method comprising allowing a BOD solution containing BOD and a specific activity improving agent to leave under a deoxidizing atmosphere.
(FR)
L'invention concerne un procédé d'amélioration de l'activité de la bilirubine oxydase (DBO). Un procédé d'amélioration de l'activité de DBO selon un mode de réalisation de la présente invention est un procédé consistant à permettre à une solution de DBO contenant de la DBO et un agent d'amélioration d'activité spécifique de se séparer dans une atmosphère désoxydante.
(JA)
ビリルビンオキシダーゼ(BOD)の活性を向上させることができる方法を提供する。本発明の一実施形態に係るBODの活性向上方法は、BODおよび特定の活性向上剤を含むBOD溶液を、脱酸素雰囲気下において放置する方法である。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報