処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020116511 - ノロウイルス感染抑制用組成物

公開番号 WO/2020/116511
公開日 11.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/047425
国際出願日 04.12.2019
IPC
A61P 31/14 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
P化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
31抗感染剤,例.抗菌剤,消毒剤,化学療法剤
12抗ウィルス剤
14RNAウィルスに対するもの
A61P 43/00 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
P化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
43グループA61P1/00~A61P41/00に展開されていない特殊な目的の医薬
A61K 35/745 2015.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
35構造未知の物質またはその反応生成物を含有する医薬品製剤
66微生物または微生物からの物質
74バクテリア
741腸内有益菌
744乳酸菌,例.エンテロコッカス属,ペディオコッカス属,ラクトコッカス属,連鎖球菌またはリューコノストック属
745ビフィドバクテリウム属
A61K 35/747 2015.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
35構造未知の物質またはその反応生成物を含有する医薬品製剤
66微生物または微生物からの物質
74バクテリア
741腸内有益菌
744乳酸菌,例.エンテロコッカス属,ペディオコッカス属,ラクトコッカス属,連鎖球菌またはリューコノストック属
747ラクトバシラス属,例.アシドフィルス菌またはブレビス菌
A23L 33/135 2016.01
A生活必需品
23食品または食料品;他のクラスに包含されないそれらの処理
LA21DまたはA23BからA23Jまでに包含されない食品,食料品,または非アルコール性飲料;その調製または処理,例.加熱調理,栄養改善,物理的処理;食品または食料品の保存一般
33食品の栄養改善;ダイエット用製品;それらの調製または処理
10添加物の使用
135細菌またはそれらの変異体,例.プロバイオティクス
A23L 33/19 2016.01
A生活必需品
23食品または食料品;他のクラスに包含されないそれらの処理
LA21DまたはA23BからA23Jまでに包含されない食品,食料品,または非アルコール性飲料;その調製または処理,例.加熱調理,栄養改善,物理的処理;食品または食料品の保存一般
33食品の栄養改善;ダイエット用製品;それらの調製または処理
10添加物の使用
17アミノ酸,ペプチドまたは蛋白質
19乳蛋白質
出願人
  • 森永乳業株式会社 MORINAGA MILK INDUSTRY CO., LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 織田 浩嗣 ODA, Hirotsugu
  • 若林 裕之 WAKABAYASHI, Hiroyuki
  • 松本 哲哉 MATSUMOTO, Tetsuya
代理人
  • 特許業務法人秀和特許事務所 IP FIRM SHUWA
優先権情報
2018-23034507.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) COMPOSITION FOR SUPPRESSING NOROVIRUS INFECTION
(FR) COMPOSITION SERVANT À LA SUPPRESSION D'UNE INFECTION AU NOROVIRUS
(JA) ノロウイルス感染抑制用組成物
要約
(EN)
The present invention addresses the problem of providing a composition for suppressing norovirus infection, the composition being capable of suppressing norovirus from infecting a human. The problem is solved by a composition for suppressing norovirus infection, the composition comprising, as an active ingredient, one or a plurality of bacteria selected from the group consisting of: Bifidobacterium breve, Bifidobacterium longum subsp. Infantis, Bifidobacterium animalis, Bifidobacterium bifidum, Bifidobacterium catenulatum, Lactobacillus gasseri, Lactobacillus helveticus, Lactobacillus delbrueckii subsp. Bulgaricus, and Lactobacillus paracasei.
(FR)
La présente invention aborde le problème de la fourniture d'une composition servant à supprimer une infection au norovirus, la composition pouvant permettre de supprimer l'infection au norovirus chez un être humain. Le problème est résolu par une composition servant à la suppression d'une infection au norovirus, la composition comprenant, en tant que principe actif, une ou plusieurs bactéries choisies dans le groupe constitué par : Bifidobacterium breve, Bifidobacterium longum subsp. Infantis, Bifidobacterium animalis, Bifidobacterium bifidum, Bifidobacterium catarlatum, Lactobacillus gasseri, Lactobacillus helveticus, Lactobacillus delbrueckii subsp. Bulgaricus et Lactobacillus paracasei.
(JA)
本発明は、ノロウイルスがヒトに感染することを抑制できるノロウイルス感染抑制用組成物を提供することを課題とし、該課題を、ビフィドバクテリウム・ブレーベ、ビフィドバクテリウム・ロンガム・サブスピーシーズ・インファンティス、ビフィドバクテリウム・アニマリス、ビフィドバクテリウム・ビフィダム、ビフィドバクテリウム・カテニュラータム、ラクトバチルス・ガセリ、ラクトバチルス・ヘルベティカス、ラクトバチルス・デルブリッキィ・サブスピーシーズ・ブルガリカス及びラクトバチルス・パラカゼイから成る群から選択される一又は複数の細菌を有効成分とするノロウイルス感染抑制用組成物で解決する。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報