処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020116500 - 感圧タッチセンサ、感圧タッチセンサモジュール及び弾性電極シート

公開番号 WO/2020/116500
公開日 11.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/047395
国際出願日 04.12.2019
IPC
H01H 36/00 2006.01
H電気
01基本的電気素子
H電気的スイッチ;継電器;セレクタ;非常保護装置
36磁界または電界の変化によって操作されるスイッチ,例.磁石とスイッチの相対位置の変化によるもの,遮へいによるもの
G06F 3/02 2006.01
G物理学
06計算;計数
F電気的デジタルデータ処理
3計算機で処理しうる形式にデータを変換するための入力装置;処理ユニットから出力ユニットへデータを転送するための出力装置,例.インタフェース装置
01ユーザーと計算機との相互作用のための入力装置または入力と出力が結合した装置
02手動で操作されるスイッチを用いる入力装置,例.キーボードまたはダイヤルを用いるもの
G06F 3/041 2006.01
G物理学
06計算;計数
F電気的デジタルデータ処理
3計算機で処理しうる形式にデータを変換するための入力装置;処理ユニットから出力ユニットへデータを転送するための出力装置,例.インタフェース装置
01ユーザーと計算機との相互作用のための入力装置または入力と出力が結合した装置
03器具の位置または変位をコード信号に変換するための装置
041変換手段によって特徴付けられたデジタイザー,例.タッチスクリーンまたはタッチパッド用のもの
G06F 3/044 2006.01
G物理学
06計算;計数
F電気的デジタルデータ処理
3計算機で処理しうる形式にデータを変換するための入力装置;処理ユニットから出力ユニットへデータを転送するための出力装置,例.インタフェース装置
01ユーザーと計算機との相互作用のための入力装置または入力と出力が結合した装置
03器具の位置または変位をコード信号に変換するための装置
041変換手段によって特徴付けられたデジタイザー,例.タッチスクリーンまたはタッチパッド用のもの
044容量性手段によるもの
出願人
  • 信越ポリマー株式会社 SHIN-ETSU POLYMER CO., LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 小林 佑輔 KOBAYASHI Yusuke
代理人
  • 西澤 和純 NISHIZAWA Kazuyoshi
  • 川越 雄一郎 KAWAGOE Yuichiro
  • 伏見 俊介 FUSHIMI Shunsuke
優先権情報
2018-22749304.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) PRESSURE-SENSITIVE TOUCH SENSOR, PRESSURE-SENSITIVE TOUCH SENSOR MODULE, AND RESILIENT ELECTRODE SHEET
(FR) CAPTEUR TACTILE SENSIBLE À LA PRESSION, MODULE DE CAPTEUR TACTILE SENSIBLE À LA PRESSION ET FEUILLE D'ÉLECTRODE ÉLASTIQUE
(JA) 感圧タッチセンサ、感圧タッチセンサモジュール及び弾性電極シート
要約
(EN)
Provided are a pressure-sensitive touch sensor with which a pressing force of an operating surface can be recognized stably, and a pressure-sensitive touch sensor module provided with said pressure-sensitive touch sensor. An electrostatic capacitance type pressure-sensitive touch sensor (1) is provided with a main body sheet (2) in which a first electrode (18) is provided on a first surface (10a) of a base material sheet (10), and a resilient electrode sheet (3) provided with a second electrode (34) and a resilient layer (32), wherein: a wire is connected to the first electrode (18); a wire is not connected to the second electrode (34); the second electrode (34) is provided in such a way that, in a state in which the resilient layer (32) is disposed between the first electrode (18) and the second electrode (34), surfaces of the first electrode (18) and the second electrode (34) face one another; the resilient layer (32) undergoes compressive deformation in a thickness direction under a pressing force; and the pressing force is detected from a change in electrostatic capacitance resulting from a reduction in the distance between the first electrode (18) and the second electrode (34).
(FR)
L'invention concerne un capteur tactile sensible à la pression avec lequel une force de pression d'une surface de fonctionnement peut être reconnue de manière stable, et un module de capteur tactile sensible à la pression pourvu dudit capteur tactile sensible à la pression. Un capteur tactile sensible à la pression de type à capacité électrostatique (1) comporte une feuille de corps principal (2) dans laquelle une première électrode (18) est disposée sur une première surface (10a) d'une feuille de matériau de base (10), et une feuille d'électrode élastique (3) comprenant une seconde électrode (34) et une couche élastique (32), un fil étant connecté à la première électrode (18) ; un fil n'étant pas connecté à la seconde électrode (34) ; la seconde électrode (34) est disposée de telle sorte que, dans un état dans lequel la couche élastique (32) est disposée entre la première électrode (18) et la seconde électrode (34), des surfaces de la première électrode (18) et de la seconde électrode (34) se font face ; la couche élastique (32) subit une déformation de compression dans une direction d'épaisseur sous une force de pression ; et la force de pression est détectée à partir d'un changement de capacité électrostatique résultant d'une réduction de la distance entre la première électrode (18) et la seconde électrode (34).
(JA)
操作面の押圧を安定して認識できる感圧タッチセンサ、及び前記感圧タッチセンサを備える感圧タッチセンサモジュールを提供する。基材シート(10)の第1の面(10a)に第1の電極(18)が設けられた本体シート(2)と、第2の電極(34)と弾性層(32)とを備える弾性電極シート(3)とを備え、第1の電極(18)には配線が接続され、第2の電極(34)には配線が接続されず、第2の電極(34)は、第1の電極(18)と第2の電極(34)の間に弾性層(32)が配置された状態で、第1の電極(18)と第2の電極(34)の互いの面が対向するように設けられ、押圧力により弾性層(32)が厚さ方向に圧縮変形し、第1の電極(18)と第2の電極(34)の距離が近づくことによる静電容量の変化から押圧を検知する静電容量式の感圧タッチセンサ(1)。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報