処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020116425 - 内燃機関システム、車両および点火プラグの点火時期補正方法

公開番号 WO/2020/116425
公開日 11.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/047159
国際出願日 03.12.2019
IPC
F02B 43/00 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
B内燃式ピストン機関;燃焼機関一般
43ガス状の燃料で作動することに特徴のある機関;そのような機関を含む設備
F02D 19/02 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
D燃焼機関の制御
19液体でない燃料,複数の燃料または可燃性混合物に添加された燃料でない物質を使用することを特徴とする機関の制御
02気体燃料で作動する機関に特有のもの
F02P 5/145 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
P内燃機関の点火で圧縮点火以外のもの;圧縮点火機関の点火時期の試験
5電気点火火花の進めまたは遅延;そのための制御
04機関または車両の作動状態もしくは大気の状態の関数として,自動的なもの
145電気的手段を用いるもの
F02M 21/02 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
M一般の燃焼機関への可燃混合物またはその成分の供給
21非液体燃料,例.液化ガス燃料,を機関に供給する装置
02ガス状燃料用
F02M 31/16 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
M一般の燃焼機関への可燃混合物またはその成分の供給
31燃焼空気,燃料または燃料-空気混合気を熱処理する装置
02加熱用
16燃料加熱用の他の装置
F02M 37/00 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
M一般の燃焼機関への可燃混合物またはその成分の供給
37貯蔵容器より気化器または燃料噴射装置に液体燃料を供給する装置または系;内燃機関に特に適合されまたは配置された液体燃料を浄化する装置
出願人
  • いすゞ自動車株式会社 ISUZU MOTORS LIMITED [JP]/[JP]
発明者
  • 長島 義文 NAGASHIMA, Yoshifumi
代理人
  • 特許業務法人鷲田国際特許事務所 WASHIDA & ASSOCIATES
優先権情報
2018-22665303.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) INTERNAL COMBUSTION ENGINE SYSTEM, VEHICLE, AND SPARK PLUG IGNITION TIMING CORRECTION METHOD
(FR) SYSTÈME DE MOTEUR À COMBUSTION INTERNE, VÉHICULE ET PROCÉDÉ DE CORRECTION DE SYNCHRONISATION D'ALLUMAGE DE BOUGIE D'ALLUMAGE
(JA) 内燃機関システム、車両および点火プラグの点火時期補正方法
要約
(EN)
Provided are: an internal combustion engine system with which the effects on engine performance caused by changes in the combustion characteristics of fuel introduced into an engine can be suppressed; a vehicle; and a spark plug ignition timing correction method. In the internal combustion engine system, natural gas is supplied as fuel to a cylinder and is ignited and combusted by means of a spark plug, wherein the system comprises a control unit that corrects, on the basis of the temperature of the fuel, the timing for ignition by the spark plug. Further provided, for example, is a fuel temperature sensor that detects the temperature of the fuel. The control unit corrects the ignition timing on the basis of the fuel temperature detected by the fuel temperature sensor.
(FR)
L'invention concerne : un système de moteur à combustion interne avec lequel les effets sur les performances du moteur provoqués par des changements des caractéristiques de combustion du carburant introduit dans un moteur peuvent être supprimés ; un véhicule ; et un procédé de correction de synchronisation d'allumage de bougie d'allumage. Dans le système de moteur à combustion interne, du gaz naturel est fourni en tant que combustible à un cylindre et est allumé et brûlé au moyen d'une bougie d'allumage, le système comprenant une unité de commande qui corrige, sur la base de la température du carburant, la synchronisation pour l'allumage par la bougie d'allumage. L'invention concerne en outre, par exemple, un capteur de température de carburant qui détecte la température du carburant. L'unité de commande corrige la synchronisation d'allumage sur la base de la température de carburant détectée par le capteur de température de carburant.
(JA)
エンジンに導入される燃料の燃焼特性の変化がエンジン性能へ及ぼす影響を抑制することが可能な内燃機関システム、車両および点火プラグの点火時期補正方法を提供する。内燃機関システムは、天然ガスを燃料として気筒に供給し、点火プラグにより発火燃焼させる内燃機関システムにおいて、前記点火プラグによる点火時期を、燃料の温度に基づいて補正する制御部を備える。例えば、燃料の温度を検出する燃料温度センサをさらに備え、制御部は、燃料温度センサにより検出された燃料の温度に基づいて点火時期を補正する。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報