処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020116419 - 手袋

公開番号 WO/2020/116419
公開日 11.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/047143
国際出願日 03.12.2019
IPC
A41D 19/00 2006.01
A生活必需品
41衣類
D外着;保護衣;付属品
19手袋
C08G 18/08 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
18イソシアネートまたはイソチオシアネートの重合生成物
06活性水素を有する化合物との
08方法
C08G 18/40 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
18イソシアネートまたはイソチオシアネートの重合生成物
06活性水素を有する化合物との
28活性水素含有使用化合物に特徴のあるもの
40高分子量化合物
C08G 18/44 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
18イソシアネートまたはイソチオシアネートの重合生成物
06活性水素を有する化合物との
28活性水素含有使用化合物に特徴のあるもの
40高分子量化合物
42主鎖にカルボン酸エステルまたは炭酸エステル基を有する重縮合物
44ポリカーボネート
C08G 18/48 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
18イソシアネートまたはイソチオシアネートの重合生成物
06活性水素を有する化合物との
28活性水素含有使用化合物に特徴のあるもの
40高分子量化合物
48ポリエーテル
C08G 18/65 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
18イソシアネートまたはイソチオシアネートの重合生成物
06活性水素を有する化合物との
28活性水素含有使用化合物に特徴のあるもの
65活性水素を有する高分子量化合物を含む活性水素を有する低分子量化合物
出願人
  • DIC株式会社 DIC CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 田中 寛樹 TANAKA Hiroki
代理人
  • 小川 眞治 OGAWA Shinji
優先権情報
2018-22992907.12.2018JP
2018-22993007.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) GLOVE
(FR) GANT
(JA) 手袋
要約
(EN)
The present invention provides a glove which has a coating film formed from a urethane resin composition containing a urethane resin (A) and water (B), wherein the glove is characterized in that the urethane resin (A) is obtained using a polycarbonate polyol (a1-1) as a raw material and the 500% modulus of the coating film is 7 MPa or less. The urethane resin (A) is preferably one obtained using the polycarbonate polyol (a1-1) and polytetramethylene glycol (a1-2) as raw materials at a specific mass ratio and/or one obtained using the polycarbonate polyol (a1-1) and a compound (a1-4), which has a number average molecular weight of less than 500 and has a branched structure and 2-4 hydroxyl groups, as raw materials at a specific mass ratio.
(FR)
La présente invention concerne un gant qui comprend un film de revêtement formé à partir d'une composition de résine d'uréthane contenant une résine d'uréthane (A) et de l'eau (B), le gant étant caractérisé en ce que la résine d'uréthane (A) est obtenu en utilisant un polycarbonate polyol (a1-1) en tant que matière première et que le module à 500 % du film de revêtement est de 7 MPa ou moins. La résine d'uréthane (A) est de préférence une résine obtenue en utilisant le polycarbonate polyol (a1-1) et du polytétraméthylène glycol (a1-2) en tant que matières premières à un rapport massique spécifique et/ou une résine obtenue en utilisant le polyol de polycarbonate (a1-1) et un composé (a1-4), qui a un poids moléculaire moyen en nombre inférieur à 500 et a une structure ramifiée et contient 2 à 4 groupes hydroxyle, en tant que matières premières à un rapport massique spécifique.
(JA)
本発明は、ウレタン樹脂(A)、及び、水(B)を含有するウレタン樹脂組成物により形成された皮膜を有する手袋であって、前記ウレタン樹脂(A)が、ポリカーボネートポリオール(a1-1)を原料とするものであり、前記皮膜の500%モジュラスが、7MPa以下であることを特徴とする手袋を提供するものである。前記ウレタン樹脂(A)としては、ポリカーボネートポリオール(a1-1)及びポリテトラメチレングリコール(a1-2)を特定質量比にて原料とするもの、及び/又は、ポリカーボネートポリオール(a1-1)、及び、数平均分子量が500未満であり、分岐構造と2~4個の水酸基とを有する化合物(a1-4)とを特定質量比にて原料とするものを用いることが好ましい。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報